もはや気候変動の解決は必須に。カーボンZEROに向けたサステナブル経営と中長期戦略で企業価値を高めよ!

もはや気候変動の解決は必須に。カーボンZEROに向けたサステナブル経営と中長期戦略で企業価値を高めよ!

インサイト

#BetterQuestions より良い社会の構築を目指して
スワイプしてみつける
ストーリーの続きを読む

スポーツビジネス

スポーツビジネスを地域の中心に据えることにより、熱量の高い感動体験がコミュニティを形成し、経済的なエコシステムを形作ることができます。

EY Japanではスポーツビジネスそのものだけではなく、地域社会、企業などがスポーツによって相互に利益を享受できる価値循環のモデル構築を支援しています。

詳細ページへ

サステナビリティ

企業が直面しているサステナビリティとESGの主要課題に関するEYのグローバルな見解をご紹介します。

詳細ページへ

 

EY Japan のサービス

アシュアランス

全国に拠点を持ち、日本最大規模の人員を擁する監査法人が、監査および保証業務をはじめ、各種財務関連アドバイザリーサービスなどを提供しています。

詳細ページへ

 

税務

日本国内外の企業・個人に対して、税務アドバイザリーおよび税務コンプライアンスにおいて、EYの豊富な実績とテクノロジーを最大限に活用し、クライアントの期待に応えるサービス提供を心掛けています。

詳細ページへ

 

コンサルティング

クライアントの皆さまが変革の時代(Transformative Age)にもさらなる飛躍を目指し成長し続けられるよう、EYの優れた連携力を持つコンサルタントが支援します。

詳細ページへ

 

ストラテジー・アンド・トランザクション

戦略(EYパルテノン)、買収・合併(統合)・セパレーション、パフォーマンスの再構築、コーポレート・ファイナンスに関連した経営課題を独自のソリューションを活用し、企業成長を支援します。

詳細ページへ

 

ニュースリリース

共同研究体4社が国土交通省の下水道応用研究プロジェクトに採択され業務を開始

EY新日本有限責任監査法人(本社:東京都千代田区、理事長:片倉正美、以下「EY新日本」)およびEYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:近藤聡、「以下EYSC」)、Fracta(本社:米国カリフォルニア州、CEO:加藤崇)、Fracta Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:樋口宣人、以下「Fracta Japan」)の4社が共同して提案した「AIによる下水道管路破損予測、財政効果の見える化ならびにストックマネジメント、アセットマネジメントの高度化に関する調査業務」(以下「本業務」)が、国土交通省の令和3年度下水道応用研究に採択され、共同で調査業務を開始したことをお知らせします。

2021年10月15日 東京 JP

EY Japan、「水素バリューチェーン推進協議会」に参画 -水素社会実現に向けた官民連携の推進を支援-

EY Japanは、水素分野におけるグローバルな連携や水素サプライチェーンの形成を推進する団体「水素バリューチェーン推進協議会(英語名:Japan Hydrogen Association 以下、JH2A)」に参画しましたことをお知らせします。これにより脱炭素化による水素社会成立への取り組みを加速できるように支援いたします。

2021年10月15日 東京 JP

ニュースリリースをもっと見る

2021年第3四半期までのIPOは件数、調達額ともに2020年通年の実績を上回る

世界全体のIPO市場は、2021年3Q(7月~9月)を通して引き続き活況を呈し、過去20年の3Qで件数、調達額ともに最高を記録しました。これは2007年3Qに記録された過去最高件数、2020年3Qに記録された過去最高の調達額を、それぞれ18%と11%上回っています。

2021年10月14日

EY 弁護士法人 、『リーガル・リスク・マネジメント・ハンドブック』を出版 実効的なリーガル・リスク・マネジメントの実践で法的損失からビジネスを守る

EY弁護士法人(本社:東京都千代田区、マネージングパートナー 木内 潤三郎)は、2021年10月14日、日経BPより書籍『リーガル・リスク・マネジメント・ハンドブック』を出版することをお知らせします。

2021年10月11日

技術革新およびESGアジェンダによりAsia-Pacific地域におけるM&A活動が加速、過去最高を記録

Asia-Pacific地域では2021年上半期、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響から回復する中で、M&A取引額がが史上最高を記録しました。EYの専門家による最新の分析によると、Asia-Pacific地域をターゲットとするM&Aの取引額は前年同期の2,840億米ドルから5,350億米ドルに急増しました。

2021年10月5日

Long-term value ビジョン

EY Japanは、クライアント・経済社会・自社それぞれに対するLTV方針を明示しました。

社会の範となるべく、持続可能な企業市民の在り方を自ら追求するとともに、ステークホルダーの皆さまと伴走して変革を呼び起こし、次世代につながるより良い社会を持続的に構築していきます。

詳細ページへ

ダイバーシティ&インクルーシブネス(D&I)
- EY Japanの取組み

EY Japanは、より良い社会の構築を目指して、一人一人の能力を最大限に引き出し、魅力ある職場づくりに取り組んでいます。

詳細ページへ

Staff at event

採用情報

EYには世界150カ国、約30万人のプロフェッショナルがいます。
私たちのパーパスであるBuilding a better working worldの実現に向け、EYのメンバーとして共に成長しませんか?

EYで働く

EY Japan ウェブキャスト

EYのプロフェッショナルがさまざまな情報をウェブキャストで配信します。

視聴はこちら


グローバルのウェブキャスト(英語版のみ) はこちらからご覧ください。

Staff at event

EY Japan ライブラリー

EY Japan が発行する出版物・刊行物・各種レポートをご案内いたします。

EY Japan ライブラリーへ