医療機関がAIを活用し、ヘルスケア変革を加速させるには

デジタルタブレットを使って働く女性医師

インサイト

#BetterQuestions より良い社会の構築を目指して
Skip
スワイプしてみつける
ストーリーの続きを読む
ケーススタディ
The better the question. The better the answer. The better the world works.
ケーススタディ

非財務データの利活用でサステナブル経営を推進するコスモエネルギーHDの戦略

コスモエネルギーホールディングス株式会社(以下、コスモエネルギーホールディングス)は、非財務情報(数値化された財務データ以外の企業情報)の収集・管理プロセスをシステム化。財務と非財務を一体化させたデータドリブンなサステナブル経営を推進し、企業価値向上の好循環を目指しています。

ケーススタディ
The better the question. The better the answer. The better the world works.
ケーススタディ

非財務情報の「見える化」が企業価値向上につながる理由とは?

サステナブル経営を進化させ企業価値向上を図るコスモエネルギーホールディングス。非財務指標と企業価値向上の関係を定量的に開示・分析することが、サステナビリティ推進における課題でした。

[an error occurred while processing this directive]
非財務情報の「見える化」が企業価値向上につながる理由とは?
ケーススタディ
The better the question. The better the answer. The better the world works.
ケーススタディ

システム一元化で作業効率UPだけでなくコミュニケーション強化にも一躍

事業や拠点が多岐にわたるコスモエネルギーグループにとって、データ収集プロセスの効率化は急務でした。EYとの連携により最適なソリューションに導き、大幅なスピードアップとともに、社内コミュニケーションや連携の強化も実現しています。

[an error occurred while processing this directive]
システム一元化で作業効率UPだけでなくコミュニケーション強化にも一躍
ケーススタディ
The better the question. The better the answer. The better the world works.
ケーススタディ

データドリブンな手法を駆使し、サステナブル経営の価値を実証していく

非財務情報管理システムを導入したコスモエネルギーホールディングスは、次期中期経営計画の策定に向けて、構想を始めています。財務と非財務が一体化した、より広範なサステナブル経営が動き出そうとしています。

[an error occurred while processing this directive]
データドリブンな手法を駆使し、サステナブル経営の価値を実証していく
EY.ai ― 統合型プラットフォーム(人工知能サービス)

EY.ai ― 統合型プラットフォーム(人工知能サービス)

EY.aiは、戦略・実⾏、M&A、リスク管理、監査、税務などにおける豊富な実績と最先端のテクノロジーやAIの知⾒を活⽤し、AIに対する信頼を構築し、⾶躍的な価値の創造と可能性の拡⼤をサポートします。

詳細ページへ

Society 5.0のその先へ
地方から世界へ発信する

ジャパニーズモダンな社会


「ジャパニーズモダン」な社会とは?
それは、EYが考える新しい社会の形。Society 5.0で実現するデジタルと日本の伝統的価値とが融合し、地方で創生される普遍的な世界です。

詳細ページへ

 

イベント・セミナー

金融機関におけるネットゼロに向けた移行計画策定への対応

環境省等の政策当局から公表されているガイダンスも参照しながら、特に地域金融機関における、ポートフォリオ特性や地域経済の特性を踏まえた移行計画の策定手法や、先行的な事例におけるポイントをご紹介します。

実行へのカウントダウン:欧州サステナビリティ・デューデリジェンス指令(CS3D/CSDDD)の成立による日本企業への影響および対応戦略

欧州サステナビリティ・デューデリジェンス指令(Corporate Sustainability Due Diligence Directive/CS3D/CSDDD)が欧州議会により正式承認され、グローバルに事業を展開する日本企業の対応が迫られています。本セミナーでは、CS3D/CSDDDの概要、求められる取り組み、CS3D/CSDDDとCSRDの関連性等について、デューデリジェンスの国際的なルール形成の場でも日本代表を務めるなど政策・実務の両面で本分野をリードする第一線の専門家と、クロスボーダーを含む人権・環境デューデリジェンスの豊富な経験を有する実務家が解説します。

タックスヘイブン対策税制(J-CFC税制)の税制改正による影響及び実務上の留意点

本ウェブキャストでは、J-CFC税制に関わる改正による影響及び実務上の留意点、税務調査の動向及び税務調査事例などをご紹介いたします。

EY Japan イベント・セミナー

EY Japan では、アシュアランス、コンサルティング、法務、ストラテジー、税務およびトランザクション、業種別などに関するさまざまなイベント・セミナーを開催しております。

イベント・セミナー一覧へ

 

戦略、トランザクション、トランスフォーメーション

戦略、トランザクション、トランスフォーメーション、テクノロジーを従来とは異なるアプローチで統合することにより、EYはお客様の目標達成を支援します。

詳細ページへ

サステナビリティ

サステナビリティはすべての人の関心事です。サステナビリティへの取り組み方を変え、価値を守り、価値の新しい源を創出する方法について、EYの見解をご紹介します。

詳細ページへ

EY Japan のサービス

アシュアランス

全国に拠点を持ち、日本最大規模の人員を擁する監査法人が、監査および保証業務をはじめ、各種財務関連アドバイザリーサービスなどを提供しています。

詳細ページへ

 

税務

日本国内外の企業・個人に対して、税務アドバイザリーおよび税務コンプライアンスにおいて、EYの豊富な実績とテクノロジーを最大限に活用し、クライアントの期待に応えるサービス提供を心掛けています。

詳細ページへ

 

コンサルティング

クライアントの皆さまが変革の時代(Transformative Age)にもさらなる飛躍を目指し成長し続けられるよう、EYの優れた連携力を持つコンサルタントが支援します。

詳細ページへ

 

ストラテジー・アンド・トランザクション

戦略(EYパルテノン)、買収・合併(統合)・セパレーション、パフォーマンスの再構築、コーポレート・ファイナンスに関連した経営課題を独自のソリューションを活用し、企業成長を支援します。

詳細ページへ

 

EY Japan Assurance Hub

EY Japan Assurance Hub

時代とともに進化する財務・経理に携わり、財務情報のみならず、非財務情報も統合し、企業の持続的成長のかじ取りに貢献するバリュークリエーターの皆さまにお届けする情報ページ

詳細ページへ

 

メールで受け取る

EY Japanが発行する各種メールマガジンで最新情報をご覧ください。

登録する

ニュースリリース

EY調査、世界のIPO市場の格差は拡大、AmericasとEMEIAで急増、Asia-Pacificでは減速

EYは、2024年第2四半期のIPOに関する調査結果を発表したことをお知らせします。2024年上半期は世界全体で551件のIPOがあり、522億米ドルを調達したものの、IPO件数は12%減少し、調達額は前年同期比で16%減少しました。

2024年7月18日 東京 JP

eモビリティの未来は、協調的なデータ共有と標準化が鍵を握る

EYと欧州のエネルギー業界団体Eurelectricは、eモビリティにおけるデータ相互運用性の課題解決に関するレポート「eモビリティのデータ相互運用性という課題を解決するには」を発表したことをお知らせします。

2024年7月12日 東京 JP

EY Japan、学生ならではの視点で社会を変える「第2回 学生ルール形成アイデアコンテスト」を開催

EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 近藤 聡)は、本日より、学生ならではの視点で社会を変えるアイデアを募集する「第2回 学生ルール形成アイデアコンテスト」の申し込みの受け付けを開始します。

2024年7月8日 東京 JP

EYストラテジー・アンド・コンサルティング、経済安全保障リスク通報窓口を設置

EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 近藤 聡)は、地政学リスクの高まりを受けてさらに重要となっている経済安全保障への取り組みを強化するため、社内に「経済安全保障リスク通報窓口」を設置したことをお知らせいたします。

2024年7月8日 東京 JP

EY Japan、非財務情報の利活用でサステナブル経営を推進するコスモエネルギーHDを支援

EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:近藤 聡)は、コスモエネルギーホールディングス株式会社(東京都港区、代表取締役社長:山田 茂)が、サステナビリティ推進に必要となる非財務情報(数値化された財務データ以外の企業情報)の収集・管理プロセスをシステム化し、財務と非財務を一体化させたデータドリブンなサステナブル経営への取り組みを支援していることを発表します。

2024年7月5日 東京 JP

EY新日本、衛星データ活用で会計監査DXを加速

EYのメンバーファームであるEY新日本有限責任監査法人(東京都千代田区、理事長:片倉 正美、以下EY新日本)は、建設業、電力業、金属業の2024年3月期の会計監査において、人工衛星が取得した衛星データの活用を開始しました。

2024年7月4日

EY調査、EHS(環境・労働安全衛生)の取り組みが企業価値向上に影響

EYは、最新のサステナビリティ/EHS(環境・労働安全衛生)関連の調査レポート「EYグローバル EHS(環境・労働安全衛生)に関する成熟度調査2024(EY Global EHS Maturity Study)」を発表したことをお知らせします。

2024年6月21日

EY調査、B.LEAGUE ALL-STAR GAME WEEKEND 2024 IN OKINAWAにおいて経済的・社会的価値を36.6億円と算出

EY新日本有限責任監査法人(東京都千代田区、理事長:片倉 正美)およびEYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:近藤 聡)は、経済産業省の「令和6年度質の高いインフラの海外展開に向けた事業実施可能性調査等事業(アフリカ市場活力取り込み事業実施可能性調査事業)」を受託し、アフリカの市場に進出を目指す日本企業のFS(フィージビリティ・スタディ)支援を2024年7月から開始することをお知らせいたします。

2024年6月18日

EY Japan LTVビジョン

EY Japanは長期的価値(Long-term value、LTV)創造の実現に向け、クライアント、経済社会、自社における活動方針を定め、KPIを開示しています。
社会の範となるべく、持続可能な企業市民の在り方を自ら追求するとともに、ステークホルダーの皆さまと伴走して変革を呼び起こし、次世代につながるより良い社会を持続的に構築していきます。

詳細ページへ

 

 

Woman standing alone in a cenote in Mexico

今日実現させた価値を通じて明日を築くには?

EY Value Realized 2023は、EYの年次報告書です。私たちのステークホルダーであるEYのメンバー、クライアント、そして社会にEYがもたらしている⻑期的価値についてまとめています。

EY Value Realized 2023 を読む

EY Japan 統合報告書 2023

「人」から始まる価値創造 その先にひろがる未来とは?

目まぐるしい変化の中で人々の価値観や社会の仕組みが大きく変容しても、私たちは明確なパーパスの下、グローバルに団結し、社会にポジティブな影響をもたらすことのできる存在であり続けるよう、努⼒していきます。

詳細ページへ

 

ダイバーシティ、エクイティ&インクルーシブネス(DE&I)
- EY Japanの取り組み

EY Japanは、より良い社会の構築を目指して、一人一人の能力を最大限に引き出し、魅力ある職場づくりに取り組んでいます。

詳細ページへ

サステナビリティ

企業が直面しているサステナビリティとESGの主要課題に関するEYのグローバルな見解をご紹介します。

詳細ページへ

 

採用情報

EYには世界150カ国、約30万人のプロフェッショナルがいます。
私たちのパーパスであるBuilding a better working worldの実現に向け、EYのメンバーとして共に成長しませんか?

EYで働く

EY Japan ライブラリー

EY Japan が発行する出版物・刊行物・各種レポートをご案内いたします。

EY Japan ライブラリーへ