価値の循環を通じて未来をひらくには

インサイト

#BetterQuestions より良い社会の構築を目指して
Skip
スワイプしてみつける
ストーリーの続きを読む

ウェビナー・ウェブキャスト

最新の関税管理におけるDX化の必要性

EY Japanの通商関税専門家が昨今の通商関税を取り巻く環境変化の動向を概観した上で、企業の通商関税分野におけるデータ管理の重要性と将来のあるべき通商関税管理を見据え、すぐに始められるソリューションの紹介を交えながら、通商関税のDX化への方向性について解説します。

ロボティクス・イノベーションの最新動向 ~ボストンの業界インサイダーを招いて

マシンビジョンやAI技術の発展により、ロボティクスは製造現場だけでなく、ヘルスケア・医療、倉庫・物流、農業、エンジニアリング、建設といったさまざまなシーンで活用されるようになり、コロナ禍によるオートメーションニーズの高まりで、その流れは一層加速しました。本ウェビナーでは、世界のロボティクス・イノベーション・ハブの1つであるボストン在住の業界インサイダーから、現地における最新動向について伺います。

労働人口減少問題に向き合う、アウトソーシングを活用したリスク&コストマネジメント

日本の人口減少・高齢化率の上昇を受け、2014年を境に日本の労働人口は減少に転じ、すでに人手不足は顕在化しています。一方で連日の報道から、企業や団体、組織のコンプライアンス順守意識に社会は高い関心を寄せており、日々高まる規制対応に担当者は頭を悩ませています。

EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパン

EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーは、より良い社会の構築を目指し、目標に向かってまい進するアントレプレナーの努力と成功をたたえます。

詳細ページへ

 

Integrated Report 2021

統合報告書

Building a better working world(より良い社会の構築を目指して)

 私たちEYのメンバーは、先の見えない不確実な世の中にあっても、明確なパーパスのもとグローバルに団結し、社会にポジティブな影響をもたらすことのできる存在であり続けるよう、努力してまいります。

詳細ページへ

サステナビリティ

企業が直面しているサステナビリティとESGの主要課題に関するEYのグローバルな見解をご紹介します。

詳細ページへ

 

EY Japan のサービス

アシュアランス

全国に拠点を持ち、日本最大規模の人員を擁する監査法人が、監査および保証業務をはじめ、各種財務関連アドバイザリーサービスなどを提供しています。

詳細ページへ

 

税務

日本国内外の企業・個人に対して、税務アドバイザリーおよび税務コンプライアンスにおいて、EYの豊富な実績とテクノロジーを最大限に活用し、クライアントの期待に応えるサービス提供を心掛けています。

詳細ページへ

 

コンサルティング

クライアントの皆さまが変革の時代(Transformative Age)にもさらなる飛躍を目指し成長し続けられるよう、EYの優れた連携力を持つコンサルタントが支援します。

詳細ページへ

 

ストラテジー・アンド・トランザクション

戦略(EYパルテノン)、買収・合併(統合)・セパレーション、パフォーマンスの再構築、コーポレート・ファイナンスに関連した経営課題を独自のソリューションを活用し、企業成長を支援します。

詳細ページへ

 

企業会計ナビ

企業会計ナビ

会計・監査や経営にまつわる最新情報、解説記事などを発信しています。 

詳細ページへ

 

メールで受け取る

EY Japanが発行する各種メールマガジンで最新情報をご覧ください。

登録する

ニュースリリース

女性起業家対象のアクセラレータープログラムで採択起業家・メンターの決定

EY Japan(東京都千代田区、チェアパーソン 兼 CEO 貴田 守亮)は、株式会社Yazawa Ventures(東京都渋谷区、代表取締役 矢澤 麻里子)と2022年9月に共同開催した女性起業家を支援することを目的としたアクセラレータープログラムにおいて、4名の起業家を採択し、起業家に伴走するメンターを決定したことをお知らせいたします。

2022年10月7日 東京 JP

GXリーグにおける『GX経営促進ワーキング・グループ』の設立について

EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:近藤 聡)は、このたび、GXリーグにおける取組の1つである「市場創造のためのルール形成」において、野村ホールディングス株式会社を幹事とする6社のリーダー企業及び73社のメンバー企業とともに『GX経営促進ワーキング・グループ』を設立しました。

2022年10月3日 東京 JP

ニュースリリースをもっと見る

EYプロフェッショナルサポート株式会社の設立

EYプロフェッショナルサポート株式会社(東京都千代田区、代表取締役:笠原 健司)は、2022年10月1日付で人材派遣業務を開始することをお知らせいたします。また、これまでEYビジネスパートナー株式会社で行っていた会計・給与計算および税務プロフェッショナルの人材派遣業務は、2022年9月30日をもって終了となり、EYPSから新規に人材派遣業務を提供します。

2022年10月3日

EY Japan、B.LEAGUEとのサポーティングカンパニー契約締結

EY Japan株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:塚原 雅彦)は、公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、チェアマン:島田 慎二)の2022-23シーズンにおけるサポーティングカンパニー契約を締結したことをお知らせします。

2022年10月1日

EY、2022年度グローバル業務収入は過去最高の454億米ドル

EYは、2022年6月末終了の会計年度の業績を発表しました。EYの全世界における業務収入が454億米ドルと、現地通貨ベースで前年比16.4%増(米ドルベースでは13.7%増)となりました。これはEY史上最高水準に並ぶ業績で、過去約20年間で最高の伸びをもたらしたのは、EY NextWave戦略です。同戦略において、EYはメンバー、クライアント、コミュニティに対する長期的価値の提供を目標として掲げています。

2022年9月29日

EY Japan LTVビジョン

EY Japanは長期的価値(Long-term value、LTV)創造の実現に向け、クライアント、経済社会、自社における活動方針を定め、KPIを開示しています。
社会の範となるべく、持続可能な企業市民の在り方を自ら追求するとともに、ステークホルダーの皆さまと伴走して変革を呼び起こし、次世代につながるより良い社会を持続的に構築していきます。

詳細ページへ

 

 

EY Value Realized 2022

価値の循環を通じて未来をひらくには

EY Value Realized 2022は、EYの統合報告書です。この中で、私たちのステークホルダー、つまり、EYのメンバー、クライアント、そして社会にEYがもたらしている⻑期的価値についてお伝えします。

詳細ページへ

ダイバーシティ、エクイティ&インクルーシブネス(DE&I)
- EY Japanの取組み

EY Japanは、より良い社会の構築を目指して、一人一人の能力を最大限に引き出し、魅力ある職場づくりに取り組んでいます。

詳細ページへ

Staff at event

採用情報

EYには世界150カ国、約30万人のプロフェッショナルがいます。
私たちのパーパスであるBuilding a better working worldの実現に向け、EYのメンバーとして共に成長しませんか?

EYで働く

EY Japan ウェブキャスト

EYのプロフェッショナルがさまざまな情報をウェブキャストで配信します。

視聴はこちら


グローバルのウェブキャスト(英語版のみ) はこちらからご覧ください。

Staff at event

EY Japan ライブラリー

EY Japan が発行する出版物・刊行物・各種レポートをご案内いたします。

EY Japan ライブラリーへ