ガバメント・パブリックセクター

ガバメント・パブリックセクターにおいてより良い社会の構築に貢献するために(Building a better working world

今日の世界では、人々のコミュニケーションや計画、変化を求めるスピードがかつてないほどに加速しています。働き方から利用するサービス、暮らしの場に至るまで、デジタルテクノロジーが市民生活の新しい行動パターンを作り出しています。この変化があらゆる組織に新たな課題と要求を投げかけており、政府もその例外ではありません。政府が効率的かつ円滑に機能するためにも、デジタルテクノロジーが不可欠なものとなっています。

EYは、市民および政府・公共部門で働く人たちの双方によりよい体験・経験をもたらす、デジタルテクノロジーの活用をサポートします。

  • カスタマーエクスペリエンス:政府・公共サービスの利便性を高めます
  • パブリックバリュー:公共投資のリターンを最適化します
  • スマートインフラストラクチャー 社会・経済の機能性を高めます
  • 市民の安全:人・情報・戦略上の利益を守ります
  • 将来のワークフォース:政府・公共部門の能力育成を図り、仕事のあり方を見直します

私たちの誇りは、さまざまな政府の課題に正面から立ち向かい、支援してきた実績です。すべての市民にとってより良い社会を築くために緊密に連携します。

COVID-19 エンタープライズ・レジリエンス・フレームワーク

このフレームワークでは、ビジネスにおける危機管理とレジリエンスに対する包括的なアプローチを構築するために、企業が取り組むべき9つの分野を明確にしました。
フレームワークの9つの分野、またはエンタープライズ・レジリエンス・ツールの詳細についてご確認ください。

詳しく見る

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。