不動産/ホスピタリティ/建設

不動産・ホスピタリティ・建設を手掛ける企業が、今日の成功と明日の成長を導くソリューションとのバランスを両立するための支援を行います。

不動産・ホスピタリティ・建設業界は、資本のグローバル化、資産をめぐる競争の激化、新興テクノロジー出現、顧客の人口動態の変化を受け、投資を成功に導く従来のアプローチを考え直す必要に迫られています。競争力を維持するには、保有不動産を新たに体系化する選択肢を探求し、経営効率を高め、ポートフォリオのバランスを取り投資利益率を最大化させなければなりません。同時に、デジタルディスラプション(創造的破壊)を克服し、顧客の嗜好をより深く理解することも求められています。 

EYはこれらの企業と共に、デジタルイノベーションの活用や、変化の速い市場を切り抜けるためのより大胆で機敏なアプローチの採用に取り組んでいます。EYはチーム一丸となり、経営を合理化し、リスクを特定してその軽減につなげ、顧客とより良い関係を構築することで投資利益率を高め、業績を向上させる支援を行います。

kuala lumpur city
最新の見解

REITに適した運営体制を選ぶには