消費財・小売

消費者の要求は、より複雑かつ多様なものへと変化しています。そのため、消費財・小売企業は、現在の成功と将来の成長との間で適切なバランスを見いださなければなりません。

ディスラプション(創造的破壊)を生み出すテクノロジーや新しいビジネスモデル、マーケットへの素早い新規参入者が、人々のショッピングの方法や購買の対象、生活スタイルに変革をもたらしています。 このような複雑な環境においては、消費財・小売企業は、現状維持から、変化への対応に焦点を移さなければなりません。

より多くの選択肢を持つ消費者に対しては、サービスの提供方法や提供場所を考え直す必要があります。消費財・小売企業は、データを組織の中心に据え、市場の変化に機敏に対応する能力を確立することが求められています。また、サプライチェーンは要求に応えられる透明性のあるネットワークへと進化する必要があります。

私たちは、消費財・小売企業が現在の事業を継続し、さらに将来に向けて変革するために必要となる大胆な戦略的選択の適切なバランスを分析、特定、実行することを支援します。

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。