Advanced Manufacturing

業界に求められているのは、ビジネスモデルの進化、デジタルを活用した製品作り、そして顧客重視の考え方です。

業界に生じている抜本的な変化に伴い、企業は需要や製品価値の変化に対応するディスラプション(創造的破壊)とも言える、ビジネスモデルの開発に取り組んでいます。デジタル化を受け、メーカーはサプライチェーンの再構築を通して、共生的なエコシステムを活用し、運営効率を高める仕組みが必要です。

業界動向の変化に伴い、リスク・ユニバースは化学、工業製品、航空宇宙、防衛の各産業に波及しています。リスクが企業全体に影響を及ぼし、テクノロジーの統合が制限される恐れがあります。

EYでは包括的なアプローチにより、デジタルの強みを自社のものにすることによって生産性を高め、製品ポートフォリオを最適化し、人材ギャップを克服し、よりスマートな運営を実現するために、明確なロードマップの策定を支援します。