Kenji Kasahara

笠原 健司

EY Japan Tax 大阪事務所 移転価格部西日本リーダー、パートナー
フォーカスエリア 税務 Tax compliance 税務対策
事業所 大阪, JP

EY税理士法人パートナー。2002年にEY税理士法人に入所。2005年から2010年までEY上海事務所に駐在し、移転価格および国際税務を担当。

移転価格分野においては約20年の豊富な経験を有し、移転価格ポリシーの策定、移転価格の文書化、調査対応、事前確認などを含むさまざまなアドバイザリー業務を多くの多国籍企業に提供。また、権限ある当局(国税庁など)との折衝(相互協議)においても数多く経験し、日米間のみならず、日英、日豪、日韓、日中など、多岐にわたる案件を手掛けてきた。

EYのメンバーファーム入所以前には、日本の税理士事務所や総合研究所に所属し、米国金融市場を中心としたマクロ経済分析、多国籍企業の国際取引に関する産業分析を主に担当。米国ニューヨークで3年間の駐在経験がある。

共著書は「実践国際税務マネジメント」(中央経済社、2003年)、「国際税務プランニングの実効アプローチ」(中央経済社、2007年)、「業種別会計シリーズ 自動車産業」(第一法規株式会社、2012年)など。

東京大学経済学部卒。

お問い合わせ