EYパルテノンができること

EYパルテノンチームは、ビジネスリーダーとCEOが次の問いへの答えを出すサポートをします。

  • 成長・ポートフォリオ戦略でM&Aが果たす役割とは?
  • 必要なデューデリジェンスを実施し、常にベストなトランザクションの判断を下しているか?
  • トランザクションの実行によって価値を最大化し、リスクを減らすには?
  • 合併統合に伴う課題に対処する準備は整っているか?

EYパルテノンのトランザクション戦略のプロフェッショナルは、次の分野における豊富な経験を有しています。

  • オペレーショナル・デューデリジェンス/ITデューデリジェンス

    ターゲットのITインフラとオペレーションの評価を踏まえ、その能力・課題を評価します。ビジネスケースに影響を与えるオペレーション上の問題点を早期に洗い出すだけではなく、クロージング後の価値創造機会も特定します。

  • コマーシャル・デューデリジェンス(バイサイド)

    一次・二次調査をベースにしたデータ分析や計量経済分析を活用し、デューデリジェンス業務をサポートします。具体的には、ターゲットの業界における魅力評価、競争力・成長機会の評価などです。

  • ベンダー・デューデリジェンス(セルサイド)

    ポートフォリオ企業の戦略的ポジションと将来の成長機会を明確化することで、投資の出口を迎えたクライアントの評価を行います。

  • 統合戦略の計画と実行

    統合戦略の策定、シナジーと価値創造機会の把握、コマーシャルモデルと経営モデルを組み合わせたビジネスモデルの開発、統合マスタープランの策定を行い、クライアントをサポートします。また、統合作業の実施、シナジーの実現とトラッキング、統合プロセス全体でのコミュニケーション管理と変更管理を支援します。

  • ダイベストメント(事業売却)戦略の計画と実行(DivestCo/RemainCo)

    通常業務の混乱を抑え、顧客と契約、法人、ITインフラ・ITアプリケーション、サプライチェーン、財務・会計、人材など複雑な領域のもつれを解き、分離計画の策定と実行を支援します。EYパルテノン独自の先進的ツールは、トランザクションのスムーズな進行をサポートし、確固とした基盤を提供します。

  • 事業とITの分離

    人材、プロセス、ITシステム、資産、契約、法人の分離をサポートします。特定の事業部門や部署、企業全体の売却またはカーブアウト(分社化)の際に重視するのは、主要なバリュードライバーです。

EYパルテノンについて

変革を起こす戦略を策定して実行に移し、長期的価値を築くサポートをします。

詳しい内容を知る

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。