環境・労働安全衛生

> 環境・労働安全衛生活動

環境・労働安全衛生(EHS)リスク管理におけるコンプライアンス・生産性・オペレーションの問題はますます範囲が広がり、複雑になっています。EHSリスクの適切な管理によって、現場の生産性と財務業績の改善が期待できることが分かっています。

EYができること

EYのチームは、EHSインシデントのリスクを抑えるための支援を提供します。また、EHSに関する効果的なリスクマネジメント、および生産性を高める戦略的決定や業務上の決定を下せるように、クライアントをサポートします。

私たちは、戦略、組織心理学、技術・業務の実務経験を持ち、EHSのあらゆる分野について深く理解をしています。例えば、次のような支援が可能です。

  • 戦略の決定・実施
  • 組織の行動と文化の変革
  • マネジメントシステムの策定・実施
  • EHSのリスクおよび管理

私たちのサービスの具体例は下記のとおりです。

  • 法規制評価、コンプライアンス評価、内部EHS評価(ISO規格に照らした評価を含む)を支援します
  • EHSリスク評価を実行・支援します
  • EHS、品質およびその他の非財務情報マネジメントシステムに照らした大規模なコンプライアンス評価を共同開発・支援します
  • 法令または内部ポリシーの評価のためのギャップ分析を実施します
  • デューデリジェンス報告を支援します
  • EHSマネジメントシステムおよび保証の枠組み(ISO規格に基づくシステムを含む)の共同開発、実施、レビューを行います
  • EHSデータマネジメントについて助言します
  • EHSデータ分析を実行します
  • EHS ITシステムの有効性と移行について助言します
  • 経営者と取締役会への報告を分析します
  • 安全文化と行動の成熟度評価を支援します
  • メンタルヘルス・リスク管理を評価し、メンタルヘルスの枠組み導入について助言します
  • 資源の効率化、廃棄物管理および包装について助言します

 

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。

Eメール