監査業務におけるテクノロジーの活用

> 監査

EYは、エンドツーエンドのDigital Auditを強化し提供していくため、最先端のテクノロジーを活用しています。

EYができること

EYの監査は、最先端のデジタル技術によって強化されています。最新のテクノロジーを私たちの監査プロセスに融合させることで、リスクに着目する手段を広げ、監査先企業の監査対応負荷を減らし、監査の品質を高め、唯一無二の洞察を提供できると私たちは考えています。

それは、私たちが望むことと、ビジネス、規制当局および投資家の変わり続けるニーズの双方に応える手段でもあります。より良い社会を構築し、資本市場により大きな信頼、より確かなビジネスの展望、より高い透明性を提供する強い情熱を持ち、そのために私たちはイノベーションに投資しています。

テクノロジーは、EYの監査先企業とEY自身のビジネスの双方を後押しします。技術の劇的な進展は非常に多くの新たな機会をもたらす一方で、より複雑なリスク、想定外の競争も伴います。

私たちは、EYの監査プロフェッショナルに、最良の監査ツールを届けていきます。これまで多数の重要な監査ツールの開発に投資し、多くのデジタルイノベーションを監査業務に取り入れ、あらゆる監査プロセスのあらゆる監査プロセスのデジタル化を実現してきました。

EY CanvasEY HelixEY Atlasは、私たちのDigital Auditの三つの柱です。EY Canvasはオンラインベースの監査プラットフォーム、EY Helixはデータアナリティクスのプラットフォーム、EY Atlasは最新の会計・監査コンテンツを提供するクラウドベースのナレッジプラットフォームです。

私たちは、データ・アナリティクス、人工知能(AI)、ブロックチェーン、ドローン、オートメーションなどの最先端技術にも投資し続けています。 

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。