EYパルテノンができること

EYパルテノンは、CEOと各事業のリーダーが以下の問いに答えられるよう支援します。

  • 最大の企業価値(フルポテンシャル)はどの程度で、その長期的価値を実現しつつあるか?
  • コアビジネスにはどのような成長機会があるか?
  • 今は最適な成長に向けて、新たな市場機会を評価し、優先順位を付け、追求するタイミングか?
  • 変動が大きなこの時代に、自社での成長またM&Aによる成長を含めた、変革による成長機会はあるか?
  • デジタル社会での事業戦略とは?
  • 自社の製品やサービスに最適な販売チャネルはなにか、それらを確保する最良の方法はなにか?
  • 顧客ニーズと優先事項をどの程度正確に把握しており、それに対応するために何をしているか?
  • 販売・マーケティング支出に対して最大限の投資対効果(ROI)を得ているか?

EYパルテノンの企業・成長戦略のプロフェッショナルは、以下の分野において豊富な経験を有しています。

  • 企業・事業戦略

    競争力分析、経済予測、市場規模予測、顧客の視点など豊富なデータに基づく分析を活用し、絶えず変化し、厳しさを増す今日のビジネス環境下で実行可能かつ有効な成長戦略を策定します。

  • 目的主導型の戦略と長期的価値

    持続可能な収益性のある成長を実現し、長期的価値を創造するために、クライアントが企業目的を定め、それを戦略の中核に据えて実行に移す支援をします。

  • ビジネスモデルの再構築

    将来の成功について再考し、市場のニーズに対応するために事業の変革を支援します。

  • ポートフォリオ戦略

    各事業部門の役割と可能性を把握し、買収や潜在的な事業売却を行う機会の見極めを含め、ポートフォリオを最適化する方法についてのアドバイスを行います。

  • 新規事業参入機会

    新たな国や地域への進出、新たなチャネルの発掘、新規顧客セグメントの設定、さらには新製品カテゴリーの創出など新たな市場機会の開拓を支援します。その市場機会を逃さないで捉える上でクライアントに何が不足しているかを検証し、その不足を補う最も効果的な方法を検討します。

  • デジタルトランスフォーメーション戦略

    デジタルは単なるウェブサイトやマーケティングチャネルにとどまらず、事業活動全体に影響を及ぼすビジネスの重要な要素です。今日の社会で絶えず起こり続けているのは変化です。顧客ニーズの変化、テクノロジーの進化、バリューチェーンの破壊、市場の変動をはじめとした、こうした変化を乗り越え、デジタル世界に対応する事業戦略を策定する支援をします。

  • 市場開拓(Go-to-market)戦略

    ターゲット顧客にリーチするための詳細なアクションプランを策定し、市場で競争優位性を確立する支援をします。

  • オペレーション・デューデリジェンス、ITデューデリジェンス

    買収対象の業務インフラとITインフラの評価を踏まえて、その魅力度評価を行います。その際に焦点を当てるのは、ビジネスケース全体に影響を与える可能性のある主な問題点です。具体的には、スタンドアローン・コストと事業一時停止コストの分析、将来的な経営モデルの効率性精査とこのモデルに対する事実を踏まえた見解の取りまとめ、移行サービス契約(TSA)の最適な内容の見極め、経営層の交渉に向けた準備支援を行います。

  • 事業デューデリジェンス(バイサイド)

    一次・二次調査を基に、データ分析や計量経済分析を活用して、事業デューデリジェンスを支援します。具体的には、買収対象の業界魅力度評価、競争力・成長機会評価、顧客に対する現在および将来の価値提案の評価、企業価値評価モデルに関する情報提供などです。

  • ベンダー・デューデリジェンス(セルサイド)

    ポートフォリオ企業の戦略的ポジション、将来の成長機会、最大の可能性(フルポテンシャル)が引き出された長期的価値を明確化して、投資資金の回収を支援します。

EYパルテノンについて

変革を起こす戦略を策定して実行に移し、長期的価値を築くサポートをします。

詳しい内容を知る

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。