鉱業・金属

今後の鉱業・金属業界では、生産性とポートフォリオを最適化するために、デジタルを具体的にどのように活用化するかが重視されます。 

鉱業・金属セクターは成長軌道に回帰しつつありますが、企業を取り巻く事業環境や競争環境は大きく様変わりしています。投資家へのリターンの改善を迫られている企業は、生産性を高めて利益率を改善し、より有効な資本配分を実現して長期的な成長を目指すという大胆な戦略を採用しなければならないでしょう。そのためには、デジタルイノベーションを重要なイネーブラーと認識し、これまでは不十分だったテクノロジーの導入を積極的に進めていかなければなりません。鉱業・金属セクターの企業がエネルギーの新時代で生き残り、成功するには、デジタルを積極的に利用し、市場と採掘現場の双方で生産性を最適化することが不可欠です。

EYの鉱業・金属セクターは、バリューチェーン全体を網羅するアプローチにより、デジタルを活用した生産性の急速な向上、ポートフォリオのバランス改善、エネルギーの新時代に向けた明確なロードマップの策定を通じて、クライアントを支援します。

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。