世界をより良くするために、いま自分は何ができるのでしょう?

Andrew Cowell

EY Japan Mining & Metals Sector Leader

アンドリュウ カウエル / 点と点を繋ぐ、Global dot-connector。

事業所 東京, JP

日本の鉱業・金属セクターをリードする役割を担う。税務、トランザクション、コーポレート・リストラクチャリング、リスクマネジメントなどの分野において、大手日系の多国籍企業に対するアドバイザリー業務の経験を有している。また、英国におけるEYのジャパン・ビジネス・サービス(JBS)のリーダーを担当した経験を持つ。

1997年に英国でEYに入社後、14年にわたって勤務し、10年以上の監査経験を有する。

ACA(英国勅許会計士)を取得。英国のカーディフ大学ビジネス・日本語学科卒。

より良い社会の構築を目指すために

幼少期より多くの時間を北海道で過ごした後、英国へ帰国し、同国内の大学で学びました。これらの経験から得た日本と英国、両方の国の文化や、専門分野に関する深い知識、プロフェッショナルとしての経験を生かし、EY Japanが新規および既存のクライアントと築く関係に価値をもたらす一助となるように努めています。

私にとって最優先事項は、クライアントの目的を明確にすることです。それを共有し、日本だけではなくグローバルでの成功を支援することにより、より良い世界の構築に貢献しています。

お問い合わせ