給与計算・ペイロール(Payroll)

グローバルな給与計算業務を効率化し、コンプライアンスリスクを軽減することで、現在そして将来の給与計算業務のニーズを満たすためのサポートを提供いたします。小規模なスタートアップ企業から大規模な多国籍企業まで、業種や所在地に関係なく、給与計算のマネージドサービスを提供しています。

お客さまをサポートします

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、今すぐサポートが必要な場合は、EYのチームが給与計算の問題や課題解決の支援を行います。 

お問い合わせ

メリット

EYの給与計算サービスは、市場でリアルタイムに求められているニーズに応えます。業務の変化に応じて調整可能な単一のフレームワークを提供するグローバルな給与計算ソリューションです。データの収集、準備、源泉徴収から、法定調書作成業務、支払準備、従業員とのコミュニケーションに至るまで、EYのプロフェッショナルが、クライアントの皆さまの給与計算業務をマネージドサービスとして提供します。

この変革の時代において次のような可能性を創出します。

  • 固定費を削減しながら、新たな市場に参入する機敏さと柔軟性を獲得
  • 統一されたグローバル業務の中で、給与計算プログラムを効率化
  • 現在のプログラムのコストを削減
  • 従業員のユーザーエクスペリエンスの向上

主な特徴

EYの給与計算サービスによって、組織全体での給与計算業務がどのように変化するのか、次の動画でご紹介します。

EYの給与計算サービスは、特別なエクスペリエンスをお届けします。

  • グローバルでの一貫性:実証済みのメソッドを使用した単一プラットフォームのため、複数のベンダーやベンダーアグリゲーターを使用する必要はありません。
  • コネクテッドサービス:給与計算サービスからモビリティ、人材アドバイザリー、ファイナンス、税務、法務サービス、自動化、AI、機会学習への投資を活用まで、喫緊の課題に総合的なアプローチで取り組みます。
  • インテリジェントオートメーション:EY Interactポータルは、すべての主要な人事・財務システムへの自動接続に対応しています。EYのPayroll Control CenterはEYグローバル・タックス・プラットフォーム(GTP)が備える最先端の技術的ケイパビリティを活用しており、全従業員、業務、給与計算プロセスを総合的に確認できるようになっています。進化したデータの視覚化によって高度な直感型分析が可能となっており、十分な情報に基づいて意思決定を行ったり、戦略を策定することができ、コストの削減も図ることが可能です。
  • コンプライアンスの維持:150カ国以上で活動するEYのプロフェッショナルが税務当局との関係性を構築しています。リアルタイムでの報告、分析、給与管理によってあらゆる生産活動における矛盾や異常をチェックします。また、緊急の要件に適応し、十分な機敏性を持った確固たるガバナンスにより、変わりゆく環境に対応します。
EYの給与計算サービスの概要図
  • 給与計算業務に関する世界各国の重要なコンプライアンスと報告要件

    新たな市場に進出する際には、グローバルコンプライアンスと報告要件に関して、慎重に検討し、実行することが重要です。EYの一連のガイドには、各マーケットに対する初期ガイダンスが含まれており、活動拠点や範囲が変化する中で考慮すべき点を解説しています。

    ここに掲載しているガイドと問い合わせ先は、EMEIA(欧州、中東、インド、アフリカ)、Americas(北・中・南米)、Asia-Pacific(アジア・パシフィック)のおよそ100カ所の地域でご利用いただけます。

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。