コーポレート・ファイナンス・コンサルティング

EYのコーポレート・ファイナンス・コンサルタントが企業、プライベートエクイティ、政府機関、政府系ファンド、未公開会社やファミリーエンタープライズ、教育機関が抱える財務上の諸問題の解決を支援します。ポートフォリオの検証や資本配分プロセスから財務計画のアナリティクス・決定支援まで、より良い資本配分を実現するうえで必要な人材・分析力・手段がそろっています。

コーポレート・ファイナンス戦略のためにEYができること

EYのコーポレート・ファイナンス・サービスが、リスクとリターンのトレードオフ管理を支援し、財務・資本効率まわりのより良い意思決定を実現できるようサポートします。

深い洞察を提供し、次の問いに答えられるよう支援します:

  • 資産構成の適切性はどのように評価すべきか
  • 適切なプロジェクトへ資金を振り向けているかをどのように評価すべきか
  • 将来の財務状態をどのように予測すべきか
  • 事業が将来後れをとらないようにするためには、どのような投資・税務戦略を立てればよいか
  • 決定した資本投資への資金を確保する最適な方法は
  • 投資家の信頼感をどのように向上させることができるか

私たちは以下の分野において、貴社が目的を達成するうえで必要なサポートを提供します:

  • コーポレート・ファイナンス戦略

    徹底した財務・経済・データ分析を駆使し、重大な経営上の問題に対処できるよう支援します。

    • 資本配分プロセスの検証、改善、または構築
    • ポートフォリオの最適化に導く独立したアナリティクスの提供
    • データアナリティクスと予測モデリングを活用し、財務上の問題解決、意思決定の促進、より良い経営成績を実現
    • 既存のものに代わる複雑な取引構造の価値への影響とリスクを分析
    • 既存のものに代わる資本構造の価値への影響とリスクを分析
    • 貴社の事業部門または資産の増大的または希薄化的特性の分析
    • 一線級の事業モデル構築能力を駆使し、戦略的課題と事業運営上の課題をつなぐ
  • 資本配分

    全体的な事業目標に適した入念な資本配分戦略を策定するための支援を提供します。

    詳しい内容を知る

  • エコノミックアドバイザリー

    経済的戦略の改善、より正確な予測、営利・資本に関する判断の形成を支援します。

    • 経済的影響の評価と費用便益分析
    • マクロ経済アナリティクスとシナリオ評価
    • 計量経済学と価格設定戦略
    • 需要の予測と価格弾力性の試算
    • 顧客行動の予測モデル構築
    • 利益分析とユニットエコノミクス
  • フェアネスオピニオン

    EYは、合併、買収、事業分割などの非常に重要なトランザクションに関連したフェアネスオピニオンを、取締役会や特別委員会などの受託者に提供します。私たちはトランザクションの財務面の分析を行い、クライアントが受託者責任を果たし、より的確な決定を下すためのサポートをします。

    詳しい内容を知る

  • 予測とシナリオプランニング

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡⼤により、顧客の需要やサプライチェーンの在り方に加え、これまでに用いられてきた経営に関わるさまざまな予測⽅法が⼀変しました。多くの企業が、この変化に対応し、迅速な意思決定を⾏うために必要なプロセスやツールを備えていません。
    詳しい内容を知る

  • インフラストラクチャーアドバイザリー - 企業・政府

    大規模なインフラプロジェクトやインフラ計画に関して、公共部門と民間部門の両方の組織へ次の分野に関連する問題に助言を提供します:

    • 財務
    • 調達
    • 戦略
    • 官民連携(PPP:Public-private partnerships)

    多様なアドバイザリーサービスは、プロジェクトの評価といった最も早い段階の分析から、調達や財務契約の成立、建設、運用までサポートします。公的資金、連邦資金、民間資金の確保、プロジェクトの収益や補助金といった要素から成る財務計画と実行手段の考案および比較検討をサポートし、それら計画の実行においてもクライアントを支えます。

    詳しい内容を知る

  • 投資戦略

    トランザクションで支払う価格、あるいは受け取る価格が財務的観点から公正であるかどうか、私たちが独立した第三者としてのオピニオンを提供します。EYのプロフェッショナルが、以下の重要な問いに答える、そのお手伝いをします。

    • 株主価値を生み出すトランザクションなのか、価値を損なうトランザクションなのか?
    • ターゲットの資産や持分の価値は?
    • エクイティ、セラーノート、アーンアウト、オプションをはじめとする複雑な金融手法など、現金以外の対価がトランザクション価値にどのような影響を及ぼすのか?
    • リスク、シナジーなどの成長機会はトランザクションの経済性にどのような影響を及ぼすのか?
    • 利益を増大させるトランザクションなのか、希薄化するトランザクションなのか?
    • トランザクションの構造、租税属性、コンティンジェンシーは買収金額にどのような影響を及ぼすのか?
  • バリュエーション、モデル構築、エコノミクス

    企業、規制、および会計上の要件を満たし、透明性が高く確固とした必要性を認識しているバリュエーションのプロフェッショナルが、企業および個別資産について質の高いバリュエーションを行います。今日の環境において、資産・負債の評価額を証明することは複雑さを増している一方、企業にとって欠かせない要素になっています。経験豊富なプロフェッショナルが会計・税務・財務面のデューデリジェンスにおいて卓越した能力を発揮し、クライアントが評価額について質の高い判断をするうえで役立つ包括的なソリューションをお届けします。コーポレート・ファイナンスとバリュエーション分析を組み合わせることで、クライアントが戦略・財務・税務上の政策を推進するための支援を提供します。

    事業モデル構築のプロフェッショナルは、高度なデータサイエンス・数学・統計学のスキルを生かしながら定量分析と洞察を行い、資本政策のあらゆる要素に関わるクライアントの戦略および事業運営上の意思決定に必要な情報を提供するための、証拠に基づく分析を提供します。基本的には企業の最上級幹部へ直接報告することで、クライアントによる費用、便益、不確実性、リスクの理解を向上させ、資本配分に関してより自信に満ちた戦略上の決定および判断を可能にします。財務モデリングソリューションの活用など、各種ツールおよび技法を駆使して、予測的・処方的アナリティクスを行います。 

    効果的な事業モデルの構築は、特定の取引や新たな市場機会を評価するためや、他の戦略上の目的のためにしろ、複雑で難しい作業です。多くの場合、クライアントは特定の事業モデルに依存しているため、そうした事業モデルに論理的誤りが無いという一定の独立した保証を要求します。私たちの事業モデル構築のプロフェッショナルは、クライアントが重大な意思決定をし、戦略の成果を改善させるために必要とするモデルの検証、サポート、さらには構築作業のサポートをします。

    詳しい内容を知る

ウェブキャスト(録画): 資本配分の優先課題

迅速な資本配分戦略が企業の再集中と成長にどのように役立つかをご覧ください。

再生する(英語版のみ)

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。