ダイベストメント(事業売却)

成長路線へ迅速に舵を切ることができるよう、企業は事業売却を推し進め、経営モデルの合理化を図っています。

経営戦略の評価、事業ポートフォリオの管理、事業売却で得られる価値の向上、そして残された事業の成⻑。これらに取り組む企業やプライベートエクイティのクライアントに向けて、EYはサポートを⾏っています。売却の候補となる事業を特定し、カーブアウト、企業全体の売却、⾮課税でのスピンオフ、合弁事業によって収益化させるための⽀援を実施します。次に、ガバナンス、税務戦略、カーブアウト対象事業の財務情報の作成(案件ベース)など、事業分離に関するあらゆる点で価値を提供します。また、事業売却後のコスト構造を把握し、収益拡⼤の機会を特定するためのサポートを⾏います。

最新の見解

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。