金融サービス法

金融規制の範囲が広がる中、分野を横断したEYの統合的アプローチは、複雑で分かりづらい規制への対応に役立ちます。強固なコンプライアンス体制を構築すれば、規制上のリスクから企業を守ることができるだけでなく、新たなビジネスチャンスを生かせるようになります。

関連トピック Law(法務) 金融サービス

EYができること

EYの法務チームは、国内外の銀行、証券会社、保険会社、アセットマネージャー、金融会社、年金機構に対して、銀行業務・資本市場・資産管理・保険セクター関連の助言を行っています。これらの機関が抱えている課題は、取引、商品開発、法務、規制、コンプライアンス、構造上の問題など多岐にわたりますが、そうした課題への対処を⽀援するとともに、規制当局、超国家的組織、政府、政府機関に対してもアドバイスを⾏っています。また、市場の各種組織と積極的に連携を取りながら、⽂書、ポリシー、リーディングプラクティスの策定にも取り組んでいます。

EYの法務チームは、法務・規制・リスク管理・法執⾏・コンプライアンスに関するあらゆる問題についての助⾔を、法域を越えて⾏っています。

金融サービス事業者を対象とした助言の内容は以下の通りです。

  • 監督法
  • 銀⾏法・資本市場法
  • 保険法
  • コーポレートガバナンス
  • データプライバシー、銀行業務における機密
  • コンプライアンス
  • 外部委託
  • ブロックチェーン、分散型台帳技術、暗号資産
  • FinTech(フィンテック)、RegTech(レグテック)
  • 会社法、商法
  • リーガルオペレーション、リーガルマネージドサービス
  • 取引・法務・規制・コンプライアンスに関するデューデリジェンス調査対応
  • 調査

 

EY弁護士法人担当のご紹介


EY弁護士法人では、さまざまな分野において経験豊富な弁護士を有しております。EY弁護士法人担当者の詳細はこちらからご覧ください。

EY弁護士法人担当のご紹介(PDF)

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。