長期的価値(Long-term value)

長期的価値は、目的を明確にし、幅広いステークホルダーに焦点を当て、長期的にビジネスを維持することから生み出されます。

今日の社会において、勤め先であり、製品・サービスを購入し、また投資先となるような組織は、より大きな責任を果たすことが求められます。意義のある目的をもって長期的価値へのアプローチを真に定めることができる組織は、自身が生み出す価値を享受し、実証し、そして測定することに最も近づいているといえるでしょう。

EYは“Building a better working world"という理念(Purpose)に基づく一連のアクションを通じて常に学び続けました。そして、Embankment Project for Inclusive Capitalism(EPIC)での取り組みおよび2018年より蓄積したインサイトに基づいてEYの志を定義し、測定するためにLTV(長期的価値)フレームワークを適用してきました。

これにより、EYが企業がさまざまな組織の目的定義することや、行動の活性化に対する支援だけでなく、組織がどのように長期的価値を創造、測定し、ステークホルダーへアウトカムを提供するかという志を明確化する支援を遂行することに適した方法であると確信しています。

メールで受け取る

ニュースレターで最新情報をご覧ください。

登録する

お問い合わせ

長期的価値の戦略について、より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。