野村有司
HRテクノロジーは、エビデンスに基づく人材マネジメントを可能にしました。 それは、より多様かつ柔軟で、イノベーションを生み出す環境を社会をもたらします。

野村 有司

EY ストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社 ピープル・アドバイザリー・サービス パートナー

報酬という切り口での日本企業の人事改革を目指す。趣味は映画鑑賞、シャンパーニュをたしなむこと。

フォーカスエリア コンサルティング 人材・組織
事業所 東京, JP

15年以上にわたる組織・人事に関するマネジメントコンサルティングの経験を持ち、EY Japanのピープルアドバイザリーサービスにおけるリワード&アナリティクス分野を率いる。

とりわけ経営者報酬分野の経験が豊富。そのほか人事制度設計、働き方改革におけるアナリティクスの活用、組織再編における組織・人事課題、M&AなどにおけるHRトランザクション支援も提供している。

より良い社会の構築を目指すために

組織・人事マネジメントコンサルティングに従事する中で、さまざまなデータや新しいHRテクノロジーを用いた「エビデンスに基づく人材マネジメント」を構築してきました。私はこの実績を通じて、より多様かつ柔軟でイノベーションを生み出すより良い社会の実現を支援しています。

お問い合わせ