クッキーポリシー

  1. ウェブビーコンとは
  2. クッキーとは
  3. どのようなタイプのクッキーが使用されているか
  4. クッキーの管理・削除方法
  5. 過去に設定されたクッキー
  6. 本クッキーポリシーの変更

 

最終更新日:2019年6月14日

本ウェブサイト「ey.com」 は、クッキー、ピクセルタグ、ウェブビーコン、およびCAPTCHA などのその他のウェブ技術を利用することで、ウェブサイトのパフォーマンスを高め、利用者の閲覧体験を改善します。ウェブサイトの特定の領域では、クッキーにより利用者を理解し、よりパーソナライズされた閲覧体験を提供します。

クッキーとその管理方法については、以下の情報で詳細をご確認いただけます。利用者は、https://www.ey.com/en_gl/cookie-settingsにおいて、いつでも本ウェブサイトのクッキー設定を変更し、その一部または全部を無効にすることができます。また、ブラウザー設定を変更して、ウェブサイトのクッキーを自分のデバイスに配置できないようにすることもできます。

利用されるクッキーについて質問がある場合は、EYにご連絡ください


 

ウェブビーコンとは

EYは、第三者のウェブサイトに広告を出すことがあります。広告キャンペーンの成果を追跡する取り組みの一環として、EYは「ウェブビーコン」や「アクションタグ」など、訪問者を特定するための技術を利用することがあります。これらの技術は、第三者のサイトでEYのバナー広告を見た後に、EYのサイトを訪問した人を数えます。EYは、この技術を利用して個人情報にアクセスせず、ウェブサイトの訪問者に関する全体的な統計を作成し、広告の効果を測定することのみを目的として利用します。

トップに戻る

 

 

クッキーとは

「クッキー」は、利用者がウェブサイトに滞在している間、ウェブサイトが使用する情報トークン(「識別子」)をブラウザーに格納することを可能にする技術です。クッキーは、その後の訪問ごとに当初のウェブサイトまたは別のウェブページに返信され、ここでクッキーが認識されます。クッキーは、ウェブサイトの機能、または機能の効率化を目的として使用され、ウェブサイトの所有者にも情報が提供されます。

クッキーはさまざまな機能を果たします。これには、利用者がページ間を効率的に移動すること、利用者の好みの記憶、ユーザーエクスペリエンスの全般的な改善などがあります。クッキーでは例えば、利用者が以前にウェブサイトを訪問したことがあるか、または新規訪問者であるかを確認できます。また、利用者やその関心と関連するオンライン広告を表示する上でも役立ちます。

本ウェブサイトを訪問したとき、利用者には、本ウェブサイトで利用されるクッキーを受け入れる、特定のカテゴリーのクッキーを受け入れて他のクッキーを拒否する、またはすべてのクッキーを拒否する機会が与えられています。クッキーの一部または全部をEYが使用することを受け入れた場合、以下の情報は、本ウェブサイトで使用されるクッキーにのみ該当します。クッキーの受け入れまたは拒否に関する同意は、本ウェブサイトにのみ限定され、本ウェブサイトにハイパーリンクで接続されることがある他の地域EYサイトまたはその他のページには適用されないことに注意してください。これらのウェブサイトで使用されるクッキーの詳細については、当該ウェブサイトのプライバシー通知またはクッキーポリシーを参照してください。質問がある場合は、EYにご連絡ください。 

クッキーには、大きく分けて以下の二つのカテゴリーがあります

  • ファーストパーティークッキーは、EYが利用者のデバイスに提供します
  • サードパーティークッキーは、第三者がEYに代わって提供します

クッキーは、さまざまな期間にわたって、利用者のコンピューターまたはモバイル機器に保存されます。一部のクッキーは「セッションクッキー」であり、ブラウザーが開かれているときのみ存在します。ブラウザーを閉じると自動的に削除されます。他のクッキーは「パーマネントクッキー」であり、ブラウザーを閉じた後も残ります。これはウェブサイトが使用し、ブラウザーを開いてインターネットを再度閲覧したときに利用者のコンピューターが認識されます。

トップに戻る

 

 

どのようなタイプのクッキーが使用されているか

本ウェブサイトは、四つの機能を果たすクッキーを利用し、以下のように分類されます。

  • 不可欠なクッキーは、ウェブサイトが機能する上で必須です
  • パフォーマンスクッキーは、EYがウェブサイトのパフォーマンスを測定し、利用者の体験を改善する上で役立ちます。パフォーマンスクッキーを利用する際は、いかなる個人データも保存せず、これらのクッキーで収集された情報は、全体の匿名ベースでのみ使用されます
  • 機能性クッキーは、利用者の体験を改善することを可能にします(例えば、選択した設定を記憶する)
  • 広告/ターゲティングクッキーは、よりパーソナライズされたサービスを提供できるよう、利用者の活動とセッションを追跡するためにEYが利用します。このクッキーは、EYと共に広告キャンペーンを実行する第三者が設定し(広告クッキーの場合)、利用者と関係する広告を提供することが可能になります
  • ソーシャルメディアクッキーは、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアチャンネルでのコンテンツ共有を可能にします。

また、EYはウェブサイトの特定のページでクッキーを利用し、利用者のデジタル行動を推定するために第三者のデータ提供者と通信します。これによりEYは、関連性の高い広告が何であるか理解し、これを目指すことができます。EYが受け取るすべての情報は、全体の匿名ベースのものですが、顧客、オンラインでの行動、商品への関心、ライフスタイルなどの統計も含まれます。ターゲティングクッキーと追跡クッキーは、信頼できる第三者サプライヤーから提供されます。EYのサプライヤーやこれらのクッキーの機能について詳細が必要な場合は、EYにご連絡ください

本ウェブサイトは以下のクッキーを利用しています。

クッキーの提供者 クッキー名 クッキーの目的 クッキーのタイプ クッキーの期間
Adobe Analytics AMCV_###@AdobeOrg 各種Marketing Cloud Solutionで同じ訪問者を識別します ファーストパーティー 2年
Adobe Analytics AMCVS_###@Adobe.Org クッキーを利用して新たなセッションを検出し、訪問者IDクッキーを取得しますAMCV_###@AdobeOrg 値は0か1です ファーストパーティー 現在のセッション
Adobe Analytics demdex demdexクッキーにはdemdex IDが含まれており、これはDCSにより生成されます サードパーティー 180日
Adobe Analytics SPCC このクッキーはJavaScriptコードで設定、読み込みを行い、クッキーが有効になっているか判断します(単純に「True」に設定)  ファーストパーティー 現在のセッション
Adobe Analytics s_sq このクッキーは、ClickMap機能とActivity Map機能が有効である場合にJavaScriptコードで設定され、読み込まれます。これには、利用者がクリックした以前のリンクに関する情報が含まれています ファーストパーティー 現在のセッション
Brightcove _bc_uuid 訪問者の一意の識別子 サードパーティー 15年
Brightcove _ga 追跡を目的としてクライアントIDを格納するために使用します サードパーティー 2年
Brightcove _gid 利用者を識別するために使用します サードパーティー 24時間

Demandbase

IUUID

Demandbaseデータ、報告の実行と最適化のために使用します。

サードパーティー継続

2年

Demandbase

TUUID

Demandbaseが提供する解析、広告サービスに使用します。

サードパーティー継続

2年

DoubleClick id DoubleClickはクッキーを利用して広告を改善します。一部の一般的なアプリケーションは、利用者との関連性に基づいて広告を絞り込むことで、キャンペーンのパフォーマンス報告を改善し、利用者がすでに見た広告を表示しないことが可能です。 サードパーティー 2年
EY cookiePolicy 訪問者のクッキー同意を特定するために使用。すべてのクッキー、または選択したクッキーカテゴリーの同意を格納できます ファーストパーティー

選択されたクッキーカテゴリーについて同意がある場合は3カ月

すべてに対する同意の場合は1年

EY cookiePolicyChecksum 利用者が同意してからクッキーポリシーが変更されたか確認するために使用します ファーストパーティー

選択されたクッキーカテゴリーについて同意がある場合は3カ月

すべてに対する同意がある場合は1年

EY cookieGroupChecksum 利用者が同意してからクッキーグループが変更されたか確認するために使用します ファーストパーティー

選択されたクッキーカテゴリーについて同意がある場合は3カ月

すべてに対する同意がある場合は1年

EY cookieToRemove 削除すべきクッキーを列挙するために使用します ファーストパーティー 1分
EY XSRF-TOKEN ウェブサイトで取得した一時的なトークンで、これにより利用者は、コンタクトフォームを送信し、セキュリティー脆弱(ぜいじゃく)性となるクロスサイトスクリプトを阻止できます ファーストパーティー 現在のセッション
EY eyup_<artice-page-name> 任意のページで訪問者が賛成したことを記憶するために使用するクッキー。クッキーの名前は、賛成がクリックされたページの名前と等しくなります ファーストパーティー 1年
EY BaseCountry 既存の利用者が所属する国。訪問者のジオロケーション ファーストパーティー 1日
EY Country 利用者が選択したEYの国別ウェブサイト ファーストパーティー 180日
EY Locale 選択された国の言語 ファーストパーティー 180日
EY LocationSelector ロケーション選択機能が使用されたかどうかを示すフラグ ファーストパーティー 180日
EY Org 既存の利用者が所属する組織  ファーストパーティー 180日
EY recentSearches 利用者の直近の検索。ウェブサイトでは、この情報を利用して利用者の直近の検索内容を検索ボックスに表示します ファーストパーティー 12日
Facebook Facebook pixel このタグを利用して、イベント追跡と再マーケティングができます。 EYでは、実行したイベントと訪問したページに応じて視聴者グループを作成し、1万人を超えた時点でこの視聴者を分析し、これを利用して再ターゲットと類似視聴者グループの生成ができます。 サードパーティーセッション 180日 
Google NID これらのクッキーを利用して、サイトの挙動や外見を変更する情報をウェブサイトで記憶することができます(利用者が好む言語や所在する地域など)  サードパーティー 6カ月
LinkedIn LinkedIn Insight Tag 詳細なキャンペーン報告を可能にし、LinkedInのデータをウェブサイトの訪問者データにレイヤリングすることで、新たなビジネス層を発見できます。またEYは、このタグを利用して、LinkedInデータに対するエンゲージメントを含むあらゆるキャンペーン指標を追跡し、LinkedIn広告を見ていない訪問者に対してこれを比較できます。このタグは、利用者について匿名のビジネス層プロファイルデータを格納します(個人を特定できない情報)。 サードパーティーセッション 6カ月
Marketo Marketo Munchkin (_mkto_trk) キャンペーンの効果を測定するために、クッキーがインストールされたサイトの訪問者の行動を追跡し、訪問者とEメールによるマーケティングキャンペーンの受信者との関連付けを可能にします。ユーザがフォームを送信し、本人の識別がなされるまで、追跡は匿名で行われます。 ファーストパーティー 2年
Microsoft Bing Ads NID ある広告主の広告をクリックした人が、各種デバイスでその広告主の製品やサービスを何回購入したか判断する上で役立ちます。 サードパーティー 1カ月
Vuture intEmailHistoryId サイトの記事を含む購読中のニュースレターをクリックしてサイトを訪問したユニークユーザーを特定するために使用します。このクッキーは、サイトで訪問されたページとそのページで費やした時間を記録します。 サードパーティー継続 1年
Wirewax player wirewax-player-impressions ページで直近に再生されたビデオ。 ファーストパーティー 2年
Wirewax player _ga 追跡を目的としてクライアントIDを格納するために使用します サードパーティー 2年
Wirewax player mp_#####_mixpanel どの利用者を追跡目的とするか識別します。 サードパーティー 1年
Wirewax player optimizelyEndUserId 一意のoptimizely識別子を格納します。これは、タイムスタンプと乱数の組み合わせです。訪問者の他の情報は格納されません。 サードパーティー 10年

トップに戻る

 

クッキーの管理・削除方法

利用者には、クッキーの受け入れと拒否を選択する権利があります。この権利の行使方法は以下で説明するとおりです。ただし、クッキーを拒否することを選択した場合、ウェブサイトの機能を完全には利用できないことに注意してください。

利用者は、https://www.ey.com/en_gl/cookie-settingsにおいて、いつでも本ウェブサイトのクッキー設定を変更できます。

または、クッキーの全部または一部の設定を拒否するブラウザー設定を有効にすることで、すべてのクッキーをブロックできます。 ただし、ブラウザーの設定を利用してすべてのクッキーをブロックした場合(必須のクッキーを含む)、EYのサイトの全部または一部にアクセスできません。

本ウェブサイトの一部または全部のクッキーを受け入れる場合でも、ブラウザーの設定によりクッキーを受信したときに通知を受け、それを受け入れるかどうか決めることができます。

トップに戻る

 

過去に設定されたクッキー

一つまたは複数のクッキーを無効にする場合でも、EYは無効になる前にクッキーから収集された情報を利用できます。ただし、EYは無効にされたクッキーの使用を停止し、さらなる情報を収集しません。 

トップに戻る

 

本クッキーポリシーの変更

EYは、本クッキーポリシーを更新し、自らの業務とサービスにおける変更を反映することがあります。本クッキーポリシーに対する変更を掲示する場合、EYは本クッキーポリシーの上部にある「前回の更新」日を改訂します。クッキーに格納される情報を収集、使用、および/または共有する方法において重要な変更を行う場合、EYは変更通知をウェブサイトに目立つ方法で掲示することで利用者に通知します。EYは、利用者がこのページを時々見て、本クッキーポリシーまたはその他のポリシーの変更を確認することを推奨します。

トップに戻る