気候変動とエネルギー

> アシュアランス

私たちは実務に根差したビジネスアプローチを有しており、クライアントが気候変動の物理的なリスクに対応するときだけでなく、新しい市場への進出、気候変動・再生可能エネルギー関連の規制への対応にも役立ちます。

EYができること

昨今の環境において、企業は気候変動の物理的影響、市場への影響、規制への影響をもはや無視することはできません。企業がこれらの影響に関するリスクと機会への対応を目指すことが世界的な潮流になっています。これに加え、規制・規制外双方の報告開示に関する透明性の期待が高まっています。

私たちのサービスは、以下の目的に向けてクライアントをサポートすることを目指しています。

  • 機会を特定する
  • リスクを管理する
  • コストを削減する
  • 業務効率とパフォーマンス効率を高める

私たちのチームには、エンジニアリング、科学、ビジネス、財務、実務の経験を持ち、個別の政策や規制手段を深く理解しているプロフェッショナルが集結しており、規制や市場ドライバー、さらには気候変動がインフラやサプライチェーンに与える影響への対応をサポートするだけではなく、新しい炭素市場や再生可能エネルギーの市場ドライバーがもたらすチャンスを捉えられるように後押しします。私たちが提供するサービスの一例は下記のとおりです。

  • 気候変動・炭素市場・再生可能エネルギーに関する戦略をアドバイスします
  • 気候変動に関するKPIと目標の設定についてアドバイスします
  • 炭素クレジットを含め、炭素市場が資産評価に与える潜在的影響の算定に関してサポートします
  • エネルギー最適化戦略とプログラムを立案、または評価します
  • 再生可能エネルギーまたは炭素削減戦略のフィージビリティ分析を実行します
  • 限界削減費用曲線を作成・評価します
  • エネルギー・モニタリングおよび評価を実施します
  • 製品またはサービスの温室効果ガス排出を評価します
  • 気候リスク・脆弱(ぜいじゃく)性評価を実行します
  • 適応戦略とプロセスを立案します
  • 官民両セクターのために、気候変動・再生可能エネルギー政策・プログラムのアセスメントを実施します
  • ボンドの基準と構造を含め、グリーンボンドの開発についてアドバイスします
  • 温室効果ガスとエネルギー・インベントリのマネジメントシステムを策定します。また、マネジメントシステムについてアドバイスします

プロセスのどの段階にあっても、私たちは貴社が競争優位性を明らかにし、業務効率改善の道を見いだし、気候変動リスクを低減できるよう支援します。

 

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。