請求・紛争

契約や取引における紛争リスクの軽減支援から、法的手続きにおける商業的・財務的問題の提示、損失回収のための請求管理に至るまで、EYのチームは独立した視点から、貴社の事業価値を守るために確固たる知識を提供します。

EYができること

紛争管理

紛争がビジネスに及ぼす影響は、財務コスト面のみならず、問題への対応や解決に要した時間の面でも、重大になる可能性があります。

EYのチームは、複雑な商事紛争を解決するための計算、分析、戦略において貴社や貴社の顧問弁護士を支援し、財務や商業的問題に関して効果的に立場を表明できるようにサポートします。

私たちのチームは、確固としていて偏りのない、独立したプロフェッショナルとしての意見と証言を提供します。適切なフォレンジック分野のコンピテンシーや国際的な経験、セクターに関する優れたインサイト、先端技術によるサポートを結集し、複雑な商事訴訟、国際仲裁、調停、その他の代替的紛争解決の場における問題について、助言を行います。

EYは以下を支援します。

  • 契約違反、保険給付請求、知的財産権、業務上の過失、規制上の課題に関連する紛争、ならびに取引相手や株主との紛争の管理
  • 裁判所または法廷に対する効果的な形での訴訟提起
  • 貴社の事業が被った損害額の独立的かつ客観的判定
  • 貴社事案の裏付けとなる、さらなる財務的証拠の入手
  • クロージング後の買収企業からの価値流出の軽減

契約や取引における紛争防止

契約や取引に関する交渉は複雑になる場合があり、商業的条件をめぐって後の紛争の火種となるリスクを伴う可能性があります。EYの売買契約アドバイザリースペシャリストは、こうした紛争を引き起こしがちな契約や取引の財務面について企業に助言し、他の当事者による取引の意図的操作を阻止し、将来における問題発生リスクの低減を支援します。EYのForensicsチームは、会計条項の構造や買収価格決定方式について、クロージング前にアドバイスを提供することで、買収企業からの価値流出を抑えるサポートを行います。

請求管理

EYのチームは、保険給付申請や政府助成金申請の準備を通じ、企業が金銭的損失を回収できるよう支援します。火災、爆発、洪水、暴風、盗難、サイバー攻撃、その他の壊滅的状況が起きた際、回収可能な金銭的損失を文書化し、それを実際に回収するための戦略を企業に提供します。これにより以下のようなことが可能になります。

  • 被った損失または損害の規模の迅速な把握
  • 金銭的損失を可能な限り回収するための損失額を記録したフォレンジックレポートの作成、提出

チームは、世界中のあらゆる地域、あらゆる規模の給付請求に対応します。EYのプロフェッショナルは損失の規模にかかわらず、請求プロセス全体を通じて企業に以下のサポートを行います。

  • 可能な限り速やかなキャッシュアドバンス(短期的な小口融資)獲得に注力 
  • 戦略的請求回収計画の策定
  • 膨大なデータの収集・管理 
  • 請求額の算定 
  • 保険会社との良好な関係構築 
  • 請求プロセスや会社の事業に関する内外のステークホルダーへの情報提供 
  • リスク管理および請求方法に関する最先端事例の共有

EYのチームは米国においても、地方自治体や非営利団体(NPO)が連邦災害救済プログラム(連邦緊急事態管理庁(FEMA)、住宅都市開発省(HUD)など)を通じた復興資金を請求できるようにサポートしてきた経験があります。私たちはEY Disaster Grant Managementを活用し、開始から完了、そして最終的には必要に応じて連邦当局による審査まで、申請手続き全体を通じて企業のお手伝いをしています。

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。