SAP S/4HANAへの移行支援

> コンサルティング

EYはSAPのグローバルで豊富な導入実績を持ち、この実績をベースとした方法論、各種導入ツールを備えています。
日本のみならずグローバル拠点に所属する専門コンサルタントが、SAP導入計画策定からシステム導入、さらにトレーニング、データ移行など現場へのシステム定着化まで、企業のECC6.0からSAP S/4HANAへの移行をトータルで支援します。

現在、SAP ERP(ECC6.0)を利用している企業において、SAP S/4HANAへの移行が検討されています。しかし、投資対効果が見えない、どのように進めていけばいいのかが分からない、などの悩みを抱えている企業も多いのが現状です。

EYはグローバルで豊富なSAP導入実績を持ち、この実績を基に、方法論や各種導入ツールを提供しています。さらに、クライアントの移行支援にあたり、EYのインサイトおよびツールを活用し、新しいSAP S/4HANAでは不適合となるプログラムの洗い出しなど、SAP S/4HANAへの最適な移行計画の策定ならびに実行を支援します。

EYの移行支援におけるサービスの詳細は、下記PDFよりご参照ください。

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。