EY Winning Women 2022

エントリー募集

EY Entrepreneurial Winning Women(EWW)では、イノベーションにあふれる女性経営者を表彰する「EY Winning Women 2022」の受賞候補者を募集します。

  • Facebook
  • LinkedIn
  • Twitter

EY Entrepreneurial Winning Women(EWW)では、イノベーションにあふれる女性経営者を表彰する「EY Winning Women 2022」の受賞候補者を募集します。この表彰制度は、女性経営者とその事業の成長を支援することを目的としています。

EY Winning Women 2022に選出された女性経営者の皆さまには、以下を提供いたします。

  • EYのAsia-Pacificエリアの女性起業家が集まるEY EWW海外プログラムへの招待
  • 現在または将来において海外と接点を持った事業展開の可能性がある方をサポートするための、EYの海外ネットワークとつながる機会
  • その他メンタリングやアドバイス、社会に影響力のある起業家や大企業などとのネットワーキング・マッチングの機会

自薦・他薦を問わず多数のご応募をお待ちしています。

EY Winning Women 2022 募集要項

エントリー資格

 

  • 女性経営者
  • 原則、直前期の売り上げが3,000万円以上
    ※売り上げが3,000万円未満の場合はご相談ください
審査基準
イノベーションにあふれる女性経営者
  • Innovation:事業アイデアやビジネスモデルの革新性
  • Entrepreneurship:成功に導く強い信念と強力なリーダーシップ
  • Growth:事業の実績、成長性、成長戦略
  • Global:海外と何らかの接点を持った事業展開
審査方法 オンラインによる面談審査
エントリー方法 エントリー希望の旨を事務局までメールでご連絡ください。
エントリーシートを送付しますので、下記のその他書類を添付してメールでご提出ください。
事務局メールアドレス :info_wwn@jp.ey.com
提出書類

①エントリーシート
②直近の貸借対照表、損益計算書のコピー
③ビジネス概要説明資料(PowerPointファイル5枚程度)

エントリー募集締切日 2022年9月9日(金)

スケジュール

EY Winning Women Japan 2022 スケジュール

審査員 (五十音順)

株式会社オフィスHM2 代表取締役 柏木 斉(かしわき ひとし)氏


株式会社オフィスHM2 代表取締役
柏木 斉(かしわき ひとし)氏

プロフィール

1981年(株)日本リクルートセンター(現・(株)リクルートホールディングス)に入社。経営企画部、情報ネットワーク事業部、財務部などを経て、1997年取締役、2003年代表取締役社長、2012年取締役相談役、2014年相談役。(2015年退社)
経済同友会副代表幹事、経済産業省産業構造審議会新産業構造部会委員、内閣府地方分権改革有識者会議議員、サントリー食品インターナショナル(株)の社外取締役などを歴任。
現在、新事業創造支援、次世代リーダーの育成に取り組む一方、(株)アシックス、(株)松屋、(株)TBSホールディングス、キユーピー(株)の社外取締役。

一般社団法人日本ベンチャー学会 理事・事務局長 田村 真理子(たむら まりこ)氏


一般社団法人日本ベンチャー学会 理事・事務局長
田村 真理子(たむら まりこ)氏

プロフィール

日本経済新聞社、日経産業消費研究所、日経BP社を経て、2000年より日本ベンチャー学会事務局長。NPO法人生活創生研究所代表理事長、早稲田大学アントレプレヌール研究会理事、早稲田大学女子大生起業家交流会会長。早稲田大学客員教授、事業創造大学院大学講師なども務める。経済産業省、文部科学省などの政府委員。
主にベンチャー企業や起業家に関する調査・取材を手掛けながら、事業創造論やビジネスプラン、キャリアクリエイトなどを大学で担当している。主な著書に「起業家の輩出」(共著/日本経済新聞社)、「女性起業家たち」(日本経済新聞社)がある。

株式会社富士山マガジンサービス 代表取締役社長 西野 伸一郎(にしの しんいちろう)氏


株式会社富士山マガジンサービス 代表取締役社長
西野 伸一郎(にしの しんいちろう)氏

プロフィール

1988年NTT入社、システムコンサルタントとして活躍。1993年ニューヨーク大学にMBA(経営学修士)留学。1995年帰国。その後、シリコンバレーのベンチャー企業への投資やジョイントベンチャーの設立、ポータルサイト「goo」の立ち上げなどに携わる。1998年(株)ネットエイジ(現ユナイテッド株式会社)設立に参画、取締役に就任。1999年9月Amazon.co.jp設立準備のためにAmazon.com本社(シアトル)にてInternational Directorに就任。2000年11月にAmazon.co.jpを開設、General Managerとして事業を成功に導く。2002年7月、日本初の雑誌定期購読エージェンシー「(株)富士山マガジンサービス」設立、代表取締役社長就任。2002年12月、雑誌のオンライン書店/~\Fujisan.co.jpスタート。2015年7月東証マザーズ上場。2018年7月より、東京電力ベンチャーズ(株)の社外取締役。

特定非営利活動法人 日本MITベンチャーフォーラム 理事 冬野 健司(ふゆの たけし)氏


特定非営利活動法人 日本MITベンチャーフォーラム 理事
冬野 健司(ふゆの たけし)氏

プロフィール

1985年、民営化と同時に日本電信電話株式会社(NTT)に入社。ニューメディア黎明期のキャプテンサービス、マルチメディアの勃興に伴い、インターネットビジネスの幅広い投資の傍らネットバンク事業・情報アグリゲーションビジネスなどの立ち上げを実施。大企業内での事業創造、特にベンチャー企業との協業による事業創造を促進。2014年より株式会社情報通信総合研究所 取締役 新ビジネス推進担当を経て、2019年より、株式会社内田洋行 顧問。
2005年より、NPO 日本MITエンタープライズフォーラム(現日本MITベンチャーフォーラム)にて、メンタリングを中心にベンチャー支援、アントレプレナーシップの醸成に取り組む。前、副理事長。複数のベンチャー企業の事業課題に起業家とともに奮闘中。

株式会社アイスタイル 取締役 山田 メユミ(やまだ めゆみ)氏


株式会社アイスタイル 取締役
山田 メユミ(やまだ めゆみ)氏

プロフィール

東京理科大学基礎工学部卒。化粧品メーカー商品開発部在職中、個人で始めたメルマガへの反響をもとにコスメ情報サイト『@cosme』を企画立案。サイト立ち上げをけん引し、1999年(株)アイスタイルを共同創業。
現在も同社の取締役を務めるほか、セイノーホールディングス、SOMPOホールディングス、セブン&アイホールディングスの社外取締役を兼任。女性の多様な活躍の在り方を支援する活動が評価され、『Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2017』において個人部門「グランプリ」を受賞。

EY Winning Women 2021 ファイナリスト (五十音順)

  • 石堂 美和子 氏(株式会社AutoPhagyGO 代表取締役社長)

オートファジー研究成果の産業活用を促進させる、大阪大学発バイオテックベンチャー。オートファジーは、細胞内の自己成分を分解することにより、細胞の再生をつかさどる。この寿命制御のコアメカニズムに関する最新の研究成果から、広くヘルスケア、予防、治療領域で健康長寿への貢献を目指す。オートファジー研究開発のオープンプラットフォームを提供し、これまでに10社との受託・共同研究開発を実施している。

  • 大月 聡子 氏(株式会社Spider Labs 代表取締役)

日本発のサイバーセキュリティカンパニー。メインサービスのアドフラウド対策ツール「Spider AF(スパイダーエーエフ)」は、デジタル広告業界への信頼を高める世界最高水準の認証機関「Trustworthy Accountability Group(TAG)」の不正防止部門から日本およびアジアパシフィック地域で初めて認証を取得し、より信頼性の高い世界最高水準のアドフラウド対策を提供している。「Building a Safer and Happier future with Automation」というミッションのもと、デジタル広告の透明性を担保し業界の健全化を実現するために国内外の事業拡大での加速を目指している。

  • 鎌倉 千恵美 氏(アガサ株式会社 代表取締役社長)

治験・臨床研究の文書をプロジェクト単位で共有し、管理・保存するためのクラウドサービス「Agatha」を、医療機関、製薬企業、医療機器企業、CRO(医薬品開発受託機関)、SMO(治験施設支援機関)、臨床検査会社などに提供し、治験・臨床研究の効率化・省力化に貢献することをミッションに掲げスタートした会社。将来の日本の子供たちが、日本の生活、文化、技術、医療が世界一と信じ、誇りと感じられる世の中を作る。日本中の研究機関から、新しい治療法や薬が創出される仕組み・基盤を作り、日本の技術や産業によって、世界中の人々の健やかな人生に貢献することをビジョンとしている。

  • 道村 弥生 氏(株式会社ハグカム 代表取締役)

「子どもの『夢中の力』を信じる」をビジョンに掲げ、子ども向けオンライン英会話スクール「GLOBAL CROWN」を家庭向けと法人向けに提供。楽しく学び続ける独自の夢中メソッド®を駆使し、半年継続率は90%を超えている。今後は、高い継続率を生み出す夢中メソッド®を他のジャンルへ横展開し、幼少期にさまざまな習い事を受けられるオンラインスクールプラットフォームを目指す。

  • 山川 景子 氏(イヴレス株式会社 代表取締役CEO)

原点は宿泊施設におけるエコロジーな商品開発。旅を通して常に新たなライフスタイルを提案し、モノ、コト、トキをデザイン。100年先まで輝き続けられる自社のブランド化を目指す。オーダーメイド客室備品事業を軸に、インバスアメニティの開発、ホテル開業支援事業、ホテル運営受託事業、EC、旅特化型SNSマーケティングなど4つのセグメントで構成し、「おもてなしをカタチに」、地域創生と宿泊施設への貢献を目的に事業を行う。

  • 山本 玲奈 氏(株式会社ヒュープロ 代表取締役)

「アジアを代表する会社をつくる」をビジョンに掲げ、「経営管理をグローバルスタンダードにすること」を目標に、経営管理に携わる全ての人のための求人メディア「最速転職HUPRO」、経営管理の学びコラムを提供する「Hupro Magazine」を運営。最速転職HUPROは現在、業界最大規模の求人数・ユーザー数を誇る規模まで成長している。

お問い合わせ

EY Japan
Entrepreneurial Winning Women 運営事務局
担当:田中