ヘルスケアにおけるサステナビリティ

!{ParentSector-In} ヘルスケア

人口動態の変化やグローバル化の流れを受け、現在の医療費は、持続可能性に反した方向に向かっています。その結果、医療の三つの重要な要素、アクセスの拡大、質の改善、コスト管理のバランスさせながら、持続可能性に焦点が当てられています。

EYができること

高齢化、慢性疾患の広がり、新興市場の成長、保険償還モデルの変化 といった状況の中、世界中の健康セクターが見直されています。ヘルスケア関連の当事者は、機会にも脅威にもなり得るデジタルイノベーションを十分理解した上で、こうした課題に対処しなければなりません。

EYは、クライアントと連携しながら、治療の質を改善し得るアナリティクスや新しいテクノロジーの力を活用した、コスト圧力に焦点を当てながら、ビジネスモデル、人材戦略、オペレーション構造の最適化を支援します。

医療提供者には、治療の提供方法の革新が求められることになります。私たちは、パフォーマンス最適化アプローチに基づき、次のような課題解決をサポートします。

  • 無駄をなくす
  • 重要リソースの配分、使用方法を最適化する
  • 正当な根拠のない臨床上のバリエーションを排除する
  • 真のニーズを明らかにし、オペレーション能力と合致させる
  • 行動・説明責任の意識改革を行い、規律と厳格さを徹底する
  • 財務、パフォーマンス、サービスの大規模な改革からメリットを実現する

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。