Andy Baldwin
リーダーとして、また大手雇用主として、私たちはデジタルインクルージョンを推進し、テクノロジーが持つ変革の力の恩恵を、誰もが受けれる社会の構築に積極的に取り組むことが重要です。

Andy Baldwin

EY Global Managing Partner – Client Service

アンディ・ボルドウィン / イノベーション、FinTech(フィンテック)、インクルーシブな成長と地政学的状況に興味を持つ。金融サービス、経済、投資トレンドの各分野では有数のメディアコメンテーター。熱心なサイクリスト。

EY Global Managing Partner – Client Serviceとして、EYのグローバル戦略を主導し、実行。クライアントがどこでビジネスをしようとも、20万人のプロフェッショナルが比類のないサービスを提供できるよう、EYの3エリアにおける4サービスラインを統括する責任者。

以前はEMEIA(欧州、中東、インド、アフリカ)におけるArea Managing Partnerとして、EYの戦略上の最重要課題をリードし遂行した。企業を変革するに当たり、エリア横断でのより大きな統合を推進し、セクターへの注力の強化し、EYの新しいサービスの構築および未来の働き方への備えを加速させた。

1993年にEYのメンバーファームに参画してからは、シニアアドバイザーとしてEY最大のクライアントへサービスを提供。金融サービス業界での経験に加え、欧州市場と保険業界に対する深い見識を持つ。テクノロジーを活用した数々のビジネストランスフォーメーション、合併後の統合、組織再構築の領域で主導してきた。英国クランフィールド大学で財務戦略のMBAを、さらにChartered Institute of MarketingおよびChartered Insurance Instituteではマーケティングとリスクの専門的な資格を取得している。

より良い社会の構築を目指すために

私は男女平等における強力な支持者であり、EYの内部のみならず男女の均等が取れるよう継続して取り組みます。この取り組みは、最も好成績を挙げるチームをつくるため、また優れたチームリーダーを育成するためにも不可欠なのです。

EYのCorporate Responsibility Governance Council(企業責任ガバナンス評議会)を率いる一人として、社会が直面する困難な課題解決をサポートします。

また、英国財団のプログラムSmart Futuresを支援しています。これは、ロンドンの恵まれない地域に住む学生に賃金を支払って職業体験を提供して指導することにより、市内で雇用確保の機会を増やす取り組みです。

ビデオ