佐々木惠美子
インクルージョンなカルチャーが、わたしたち一人ひとりの力を高めます。多様な人材のプロフェッショナル集団として、日常の中にD&I を置き、より付加価値の高いサービスを提供します。

佐々木 惠美子

EY ストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社 ダイバーシティ&インクルーシブネスリーダー /テクノロジーリスクリーダー パートナー

一人ひとりの中にある驚くほどのパワーを結集して強いチームに。

Business ConsultingのTechnology Risk Unitのリーダーとして、変革するDigital Auditへの対応や、クライアントのビジネストランスフォーメーション等にかかるIT技術やオペレーション関連のリスクに着目したサービスを提供する。

大手都市銀行のIT部門において、勘定系・決済系システムの企画・開発に従事後、2003年にEYに入社。主に銀行・証券・保険会社に対するITの内部統制の評価および構築支援や、内部監査コソーシング、セキュリティ管理態勢の支援などに従事。

2012年にパートナー昇格。以降は、FSOにてITリスク業務を提供する傍ら、ダイバーシティの活動に注力し、現在は、ConsultingのD&Iリーダーを務める。

公認情報システム監査人(CISA)、システム監査技術者(METI)。

青山学院大学理工学部化学科卒。

よりよい社会の構築への取り組み

世界中の女性が活き活きと、社会で活躍するために、社内のD&I活動のみならず、外部とのネットワーキングを持ち、女性の活躍支援に全力で取り組んできました。

2017年、NPO J-Winが主催するleader awardにノミネートされ、finalistになりました。

また、Global Summit of Womenに登壇し、"Accelerating Entrepreneurship"をテーマに世界各国のアントレプレナーの女性たちに熱いメッセージを送り、ネットワークを広げています。

お問い合わせ