川本英男
テクノロジーとは目的ではなくビジネスを変革させるもの。ビジネスをよりよくするためのテクノロジーとは何か、常に問いかけてゆきます。

川本 英男

EY ストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社 テクノロジーソリューションデリバリー パートナー

ビジネス変革×テクノロジー・デジタルをリードする。

EY ストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社において金融機関向けテクノロジーコンサルティングサービスのリーダーとして、金融機関の様々なテクノロジープロジェクトを支援している。

2014年1月にEYに入所し、2017年7月から現職。EYでは主に銀行および証券会社に向けたITコンサルティングサービスを提供し、テクノロジーアセスメント、テクノロジー導入支援等を実施してきた。

EY入所前においては、国内・外資系の金融機関・コンサルティング会社に所属し、金融業界とコンサルティングの両面から金融業務に携わってきた。

国内・外資系金融機関においては、IT/情報リスクの管理・コントロールを統括し、リスク管理プログラムの推進、規制対応、監査対応等を担当し、コンサルティング会社においては、金融機関に対し業務改善、ビジネス分析、システム導入支援等を行っている。

京都大学にて法学士、ボストン大学にて法学修士を取得。

よりよい社会の構築への取り組み

金融機関という社会に不可欠な組織がよりよく運営されるために業務の高度化や新しいビジネスの立ち上げに力を注いできました。

これからの金融機関はテクノロジーの中でも特にデジタル技術を広く活用して、より便利に、より効率よく、より機敏にビジネスを推進してゆくことが求められていると考えています。

このような金融機関のデジタル活用を支援することを自らの使命と考え、ビジネスやオペレーションへのデジタルの活用を進めています。

お問い合わせ