佐々木 ジャネルの写真
女性の管理職を増やしたいのであれば、アスリートに注目するべきでしょう。女性アスリートは、スポーツを通して身に付けた経営幹部に必要な素養を持っています。

佐々木 ジャネル

EY Global Women Athletes Business Network Leader, Women. Fast forward

女性アスリートと女性起業家を積極的に支援。Women20(W20)Japanが提言するデジタルインクルージョンに関して大きな影響力を持つ。トランスフォーメーション推進リーダー。経営幹部や企業に対して人材に関する助言をグローバルに行っている。

女性アスリートと女性起業家のためのEY Global Women Athletes Business Network(WABN)の戦略を主導し、イニシアチブを取る。ビジネスの世界にも通じる潜在的なリーダーシップを兼ね備えた女性アスリートや多彩な才能を求める企業のニーズに応えることに情熱を注いでいる。

18年以上にわたって革新的なブランディング・人事ソリューションをグローバル企業に提供してきた経験を持つ。EY Japanのピープル・アドバイザリー・サービスのコンサルタントとして、ダイバーシティ&インクルーシブネス(D&I)、グローバル人材管理、働き方改革に重点的に取り組む。また、これらのテーマに関する多くの国際会議で講演を行っている。

前職では、テクノロジー企業のアジア太平洋地域におけるD&Iリーダーとして、全社的なD&Iビジネス戦略を立ち上げ、職場内の問題の解決に取り組んだ。

体操選手として活躍した10年以上の経験を生かし、21世紀の職場で女性が直面する数々の課題解決のために尽力している。

より良い社会の構築を目指すために

スポーツの世界から転身し、ビジネスや起業家の道を目指すアスリートのセカンドキャリアを支援するため、ボランティアでコーチングとメンタリングを行っています。次世代にアドバイスしたいのは、自分が望む場所に行くために新しいネットワークを築くこと、そして、最も重要なことは、自分の心と向き合うことです。