喜多 和人

喜多 和人

EY Japan 金融サービス 財務会計アドバイザリーサービス(FAAS)副リーダー EY Asia-Pacific 金融サービス 気候変動・サステナビリティ・サービス(CCaSS)リーダー 兼 サステナブルファイナンスリーダー

サステナビリティおよび金融サービスの専門性を活用し、クライアントの長期的な成長をサポート。

EY Japanの財務会計アドバイザリーサービス(FAAS)における銀行・証券セクターのリーダーとして、財務報告、マクロ健全性規制、リスク管理、内部統制、ガバナンス、デジタル対応などの分野で金融機関のさまざまなプロジェクトを主導。

また、EY Asia-Pacific 金融サービスにおける気候変動・サステナビリティ・サービス(CCaSS) のリーダー兼サステナブルファイナンスリーダーとして、金融機関に対し、ESG(環境・社会・ガバナンス)および非財務情報に関する幅広い支援を実施。

EYのメンバーファーム入社前は、多国籍に活動する大手投資銀行に勤務。さまざまな実務を経験し、リーダーとしての役割を担ってきた。

日本および米国の公認会計士。日本公認会計士協会の銀行業部会の専門委員でもある。

より良い社会の構築を目指すために

広く企業の利害関係者や社会全体のニーズを踏まえて、クライアントの長期的な価値創造に貢献することが、私たちの重要なミッションだと考えています。私は、金融業界に関する深い理解とイノベーション精神をもって、金融機関が新しい事業機会に投資し、適切なリスク管理の下、サステナブルな成長を遂げることに寄与したいと思います。 こうした取り組みが、より良い社会の構築にもつながると確信しています。

お問い合わせ