スタートアップ企業にとって、IPOは資金調達や企業ブランドの向上を通じて、成長を加速させる絶好の機会となります。豊富な実績を強みとして、IPO監査業界をけん引します。

齊藤 直人

EY Japan IPO Leader, EY Japan Technology Sector Assurance Leader, EY新日本有限責任監査法人企業成長サポートセンターセンター長

EY Japan でIPO監査分野をリードする。スタートアップ・エコシステムの熱狂的サポーター。 ゴルフ好き。

企業成長サポートセンターのセンター長。EY JapanのIPOサービスをリードするシニアパートナーである。

監査分野で20年以上の経験があり、ITソフトウェア産業をはじめ、食品・物流・不動産ファンドなど多業種のクライアントに対し、日本基準およびIFRS基準の監査を行う。

IPO・J-SOX導入・IFRS導入などの支援業務でも担当実績があり、各種課題を解決するためのサービスを統括・推進した経験が豊富。スタートアップ企業のIPO支援経験から、AI・IoT・Fintechなどのイノベーション領域、大企業とのオープンイノベーション領域の知見を得る。

ITソフトウェア産業の監査には特に深い知見を有し、EY Japanのソフトウェア研究会委員長を務めた他、業界団体との協業やセミナー講師経験も多数。

EY Innovative Startup 運営責任者、日本ベンチャー学会理事、制度委員会委員を歴任。
公認会計士。法政大学経営学部卒業。

より良い社会の構築を目指すために

企業成長サポートセンターのリーダーとして、EY JapanのメンバーをIPOの専門家として育成し、クライアントに提供するサービスの質を向上させることで、日本のIPO市場の形成を支援してきました。

今後は、GAFAに続くスタートアップ企業を日本から輩出するため、日本におけるスタートアップ・エコシステムに貢献できるよう努めるとともに、スタートアップ企業がグローバルで活躍する企業へと成長できるようサポートすることで、日本経済の発展とより良い社会の構築を目指します。

お問い合わせ