複雑に変革が進むこの時代では、プロフェッショナルとしての多様な経験が品質の高い業務につながります。

大内田 敬

EY Japan チーフ・タレント・アンド・ウェルビーイング・オフィサー

どんな業務でも絶え間なく高い品質を探求。イノベーションは人から生まれる。

タレントリーダー・副理事長として、EY JapanおよびEY新日本有限責任監査法人における人材開発を管掌。

これまでに、テクノロジーを中心にさまざまな業種の会計監査、内部統制構築助言やデューデリジェンスを通じて蓄積した知見を生かし、クライアントの課題に実務的かつ効果的なソリューションを提供。さらに米国ロサンゼルスとニューヨークでの勤務経験を基に、言語の壁を超えて、異なる文化でもグローバルに連携するハイパフォーマンス・チームを運営。これらの経験から、多様性を生かした人材の育成や、キャリアパスの支援など個々の人材の成長に寄与してきました。

早稲田大学政治経済学部経済学科卒。

公認会計士(日本、米国ニューヨーク州)

より良い社会の構築を目指すために

グローバルに事業を展開する巨大な多国籍企業の会計監査を通じて、公正な資本市場の形成と公共の利益保護を究極の目的に、より良い社会の構築を支援してきました。

活動の中心的な狙いは、人材の育成・配置とデジタル技術を取り入れた専門性の向上。これを達成するために、日々それぞれのエンパワーメントを高め、積極的に動くメンバーを元気づけ、高いパフォーマンスを発揮するチームをグローバル目線で率いてきました。さらに、パーパス(存在意義)を鼓舞し、より良い社会の構築を目指す人材の育成に注力しています。

また、急速に進むデジタル技術を積極的に開発し、かつ活用する態勢を構築するため、クライアントとともにつくり上げる方法で、高い効果と効率を両立する保証業務を提供しています。

お問い合わせ