石黒泰時
「唯一生き残ることができるのは変化できる者である」、まさにこの言葉通り、100年に一度の変革期と言われる今をクライアントの皆様と共に自らも変化し続けます。

石黒 泰時

EY Japan エネルギーコンサルティングリーダー EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社 パートナー

「挑戦に終わりなし」、いつまでも挑戦者でいたい。

EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社におけるJapan Outbound Business Leaderとして、クライアントの海外戦略策定・実行支援をリードしている。またEnergyセクターのPower & UtiliyおよびOil & Gasチームのリーダーとして、クライアントの成長実現を支援している。

EY参画前は、事業会社におけるCEO経験および約20年のコンサルティング経験をベースに多くの業界、クライアントのグローバルでの競争力確立を支援してきた。2016年-2019年は中国・上海に駐在し、中国のデジタル革命勃興期における日本企業の成長戦略策定に従事した。

慶應義塾大学経済学部卒業。ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士(MBA)。

よりよい社会の構築への取り組み

「ただ単に違う」、この一見シンプルなことに気が付き、実行できるかが“より良い社会の構築”の第一歩だと考えます。一人ひとりの個人の違い、企業一社一社の違い、国それぞれの違い、この違いには優劣、善し悪しは全くなく、ただ違うということを受け入れて行動することを心がけています。

個人としての自分、組織を率いるリーダーとしての自分、グローバルに活動するクライアントをサポートしていくコンサルタントとしての自分、それぞれの立場でこの「違い」をベースにより良い社会の構築に貢献していく、それが自分の存在価値だと考えています。

お問い合わせ