決算プロセスの評価

> アシュアランス

貴社のハイパフォーマンス部門である財務部門について考えてみましょう。貴社は自社と投資家が必要とする情報をタイムリーに、費用効果の高い方法で入手していますか。貴社の決算プロセスは意思決定を効率的にサポートしていますか。

EYができること

EYの決算プロセス評価から得られたインサイトに基づき、自社の決算プロセスに強い自信を持って前進できるよう支援します。ミスが起きているのかどうか、どこで、なぜ起きたのか。ボトルネックはどこで、なぜ生じたのか。無駄な労力が、どこで、なぜ費やされたのか。決算プロセス評価から得られたインサイトは、これらを理解するのに役立ちます。また、現在経営中の企業、あるいはこれから経営する予定の企業に必要な信頼性、正確性、スピードとサイクルタイム、そして効率性を高める方向へと導きます。この評価に基づき、私たちの所見を以下のことにお役立ていただけます。  

  • リーディング・プラクティスと現在のパフォーマンスを比較する
  • 決算プロセスを通じて入手したデータの品質を高め、修正件数を減らす
  • 決算の所要日数を短縮するための改善点を明らかにする
  • KPI、経営者への報告およびダッシュボードの内容を改善するための道筋を示す
  • 財務部門のコスト削減機会を明らかにする。

EYによる評価はどのように機能するのか

各企業を担当するEYの監査チームは、質的評価法と量的評価法を組み合わせて決算プロセスを評価します。私たちは次のように5段階の評価プロセスを踏み、所見と提言を報告します。

  1. ベンチマーク分析
    私たちのチームは、評価指標に関する独立した高品質なデータベースを使用し、リーディング・プラクティスと比較して、貴社の決算プロセスのパフォーマンスを評価します。 
  2. 成熟度評価
    私たちの成熟度評価ツールをご利用いただくことにより、財務の主要なサブプロセス(すなわちプロセス、方針、報告・経営パフォーマンス、組織、データ、人材およびテクノロジー)について、リーディング・プラクティスとの比較で現在のパフォーマンスをそれぞれ自己評価し、予想される将来の状態を判断します。
  3. 決算処理活動の詳細なレビュー
    重要なサブプロセスのそれぞれについて実施されている手順の品質と実行のタイミング/スピードを評価し、リスクと実施中の管理を調査した上で、ギャップ分析、インサイト、提言を提供します。同時に、現在の決算処理を見直し、処理スピードを低下させている問題を明確にします。結果として、財務報告書の作成にかかる時間の短縮と、文書によって裏付けられた堅牢なプロセスの実現に役立つ所見と提言が提供されます。
  4. ダッシュボード、KPI、月次報告パッケージのレビュー
    貴社のダッシュボード、KPI、月次報告パッケージの品質と妥当性を評価します。目的、プロセス、計算、頻度を検討し、その検討結果に基づいて、貴社のKPIについて改善の提言を行い、他の資料との整合を図ります。また、ダッシュボードと月次報告パッケージについては妥当性と効率を高めるための提言を行います。
  5. 所見・提言報告書
    この報告書には診断の全ての結果が含まれるほか、貴社がより効率的な財務部門を構築するための所見と提言も示されています。

決算プロセスの評価 

貴社のビジネスにより高い価値をもたらします。

詳しい情報をダウンロードする

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。