金融犯罪対策

> 銀行・証券

高いスキルを持つEYのチームは、革新的なテクノロジーや柔軟性の高いグローバルなサービス提供拠点を活用します。そして、費用効率が高く継続可能な方法で、金融犯罪に関するリスク管理をサポートします。

EYができること

金融犯罪に対する説明責任がより厳格化されていることを受けて、金融機関はますます複雑化するコンプライアンス要件に立ち向かわなければなりません。同時に、顧客はより優れたカスタマーエクスペリエンスを求めるようになっています。

この環境下で、金融機関は次のように多岐にわたる複雑かつ極めて重要な機能の構築(または向上)を余儀なくされています。

  • 信頼でき、かつ一貫性のある統制
  • 高品質で反復可能なプロセス
  • 合理化されたデジタルインタラクションによるカスタマーエクスペリエンスの向上
  • 最適化やオートメーションを通したコスト削減
  • 強固なオペレーティングモデルおよび詳細かつ実用的な報告を通して得られる、透明性やガバナンスの向上

しかし金融機関の多くは、金融犯罪対策における業務管理の改善に取り組む中で、いまだに多くの課題に直面しています。

EYは、マネーロンダリング防止(AML)および顧客確認(KYC)サービスにおける業界をリードしています。金融機関において、脱税への意識が高まったことを受けて、税務トランスフォーメーションにおけるEYの経験を生かして、金融サービス業界に対する重要な知見を提供します。

EYでは、最大手金融サービス企業10社のうち7社、地方の金融機関20社以上で金融犯罪トランスフォーメーションおよび改善プログラムを実施しています。

高度かつ幅広い専門的経験や実施経験に加えて、担当する人材の広範なネットワークを駆使し、貴社のニーズに対応した総合的なサービスを提供します。業界での経験、信頼性、テクノロジーを活用した高度なサービスで、金融犯罪に関するリスク管理の有効性や効率性を高めます。

  • 金融犯罪における業界や規制上のリーダーシップ
    EYは、金融犯罪の取り組みにおける世界的なリーダーであり、金融犯罪に特化した3,600人のプロフェッショナルから成るグローバルな規制担当ネットワークを擁しています。これが世界中の国や地域をつなぎ、数多くの金融機関や規制当局に知見を提供します。タックス・トランスフォーメーション・チームには900名以上の専任の担当者が在籍しています。万全の体制で財務部門の継続的な改善やイノベーションの機会特定・実施をサポートします。
  • グローバル展開とスケール
    世界中に4,000名以上の業務担当プロフェッショナルを擁するリージョナルハブを通して、グローバルで一貫性のあるプラットフォームを提供します。地域を越えての増員が可能であり、柔軟なモデルによって報酬、サービス水準、言語要件など、バランスの取れたサービスを国内外で提供します。
  • 品質および統制
    一貫性のあるプロフェッショナルな方法で、優れたクライアントサービスを提供します。これは専門的、実用的なサービスを通して期待される事業上の成果を達成するだけでなく、サービス提供期間中の貴社との関わりにも注力することを意味しています。
  • テクノロジーを活用したイノベーション
    EYの高度なシステムやアナリティクスでは、ロボティック・プロセス・オートメーション、人工知能、機械学習などの最先端技術を活用しています。金融サービス企業が金融犯罪をより迅速に、より効果的で費用対効果の高い方法で打破できるように取り組んでいます。

EYの金融犯罪対策プラットフォームでは、洗練されたテクノロジーを活用し、金融犯罪に関するリスク管理において、以下の4つの主要領域に取り組みます。

このプラットフォームには、包括的なワークフロー管理も含まれています。

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。