真の適材適所を実現することが、一人ひとりの能力・価値を最大限引き出すための一番の近道です。

高柳 圭介

EY ストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社 ピープル・アドバイザリー・サービス パートナー

PAS OWTのCo-Leader、専門領域はタレントマネジメント。二児の父。趣味はゴルフとスキー。

ピープル・アドバイザリー・サービス(PAS:組織・人事コンサルティング部門)において、Organization & Workforce TransformationのCo-Leaderを務める。

IT系および会計系コンサルティング会社を経て現職に。組織・人事コンサルティングの領域で約15年の経験を持つ。

専門はグローバルタレントマネジメント、要員・人件費適正化、人材開発、人事業務の高度化(業務改善、業務統合、ソーシング構想)など。組織・人事領域全般の幅広いプロジェクト経験を有する。

東南アジアでの駐在経験があるため、同地域の日系企業における人材マネジメントにも明るい。

共著に「要員・人件費の戦略的マネジメント」(労務行政、2013年)がある。ビジネス・人事専門誌への寄稿、セミナー講師なども多数行う。

より良い社会の構築を目指すために

能動的かつ意図的な形で適材適所を実現していくためにはどうしたらよいか――。

クライアントの皆さまと共にそのための解決策を日々模索しています。この議論から生まれたアイデアが、のちに働く人全員の能力やパフォーマンスの向上に、ひいては幸福につながることを強く信じています。

お問い合わせ