会計・税務・給与計算(ペイロール)とその他の税務プロフェッショナルサービス

> 税務

私たちは、EY税理士法人と提携し、日本でビジネス展開を希望する企業のためにワンストップの会計アウトソーシングサービスを提供するEYビジネスパートナー株式会社です。私たちのEY専門家グループは、複数分野の出身者で構成されており、英語と日本語の両方で幅広い専門的なサービスを提供することができます。

EYができること

EYでは、日本におけるビジネスを希望する企業の皆さまに対して、英語と日本語の両方で、ワンストップの会計・税務・給与計算に関するアウトソーシングサービスを提供しています。

チーム体制

本チームは、貴社のビジネスニーズに対応すべく、十分な資格を保有している、または職務と勉強を両立し専門的な資格を取得中のメンバーで構成されています。そのため、経験豊富なプロフェッショナルによる一貫した質の高いサービスを提供することができます。また、US GAAP、IFRS、税法、労働法などの社内研修を数多く実施し、常に最新動向を把握するよう努めています。英語が堪能なメンバーも多数在籍しており、英語力を維持・向上させるためのトレーニングも実施しています。そのため、プロフェッショナルの大半は、TOEIC®のスコアが900点台(受験者の上位4パーセント)です。

クライアントサービスに対するアプローチ

貴社に最高のクライアントサービスを提供するために、チームを編成しています。各エンゲージメントでは、エンゲージメントパートナー、エンゲージメントマネージャー、そして貴社の質問に回答する担当者の少なくとも3名のプロフェッショナルが対応いたします。私たちは、正確性と一貫性を確保し、EYの品質管理基準を満たすために、すべての報告書の提出前に内部レビューを行っています。万が一、貴社の担当者が不在の場合でも、チームメンバーが必要な時にサポートを提供いたします。

テクノロジー

業務をより効率的かつ透明性の高いものにするために、テクノロジーを活用する方法を常に模索しています。クライアントのビジネスニーズにお応えするために、独自に会計、従業員情報管理、経費報告における3つのクラウドベースシステムを開発しました。2005年からオンラインで稼働している私たちの会計システムは、NetSuite(ネットスイート)、Dynamics GP、Dynamics NAVなど複数のERPシステムとインターフェースで接続しており、個別の仕訳に関するデータ転送を可能にしています。そのため、貴社は独自に日本の会計ソフトを購入する必要はありません。また、貴社のサイバーセキュリティに対するニーズにお応えするため、すべてのシステムにRSA暗号化テクノロジーを備えたSHA-256を採用し、日本語と英語の両方で提供しています。

会計、給与計算、支払いのアウトソーシング

私たちには、貴社の会計報告を管理し、税務申告法定財務諸表を作成する会計税務プロフェッショナルがおり、US GAAPやIFRSにも対応しています。給与情報はクラウド上でやりとりされるため、24時間365日オンデマンドでデータにアクセスできます。EY社会保険労務士法人を通じて、特定の法定給付を処理することもできます。また、業務上および給与のオンラインバンキングを介した支払い処理を支援いたします。

詳細ページへ

税務およびその他のコンプライアンスサービス

複雑な日本の税制を理解するためのお手伝いをいたします。EY税理士法人は、貴社のビジネスに影響を与え得る変更について助言し、税務コンプライアンスを支援し、税務調査の際には代理を務めます。また、移転価格、カンパニーセクレタリーの要件、より広範な法的問題などの分野で、貴社のビジネスをサポートするリソースを有しています。

これらは、貴社のビジネスをサポートし拡大するために、私たちの多分野にわたる専門家チームが日本で提供できるサービスのほんの一部です。貴社のニーズに合ったソリューションを提供するために、貴社の計画について詳しくお聞かせください。EYビジネスパートナー株式会社は日本へのゲートウェイです。

お問い合わせ