不正調査・コンプライアンス

> アシュアランス

企業の不正行為に対する規制当局の法執行やそれを許さない世間の風潮が強まる今、EYのプロフェッショナルは、企業によるインテグリティやコンプライアンスのフレームワークの強化をサポートします。実際に違反行為があったり、不正や贈賄の疑いが生じたりした場合には、当社のチームが速やかに対応し、会社を守る支援をします。

EYができること

インテグリティおよびコンプライアンスサービス

インテグリティは現代のビジネスの中核を成すものです。単に適法な行為をするだけでなく、正しい行いをすることを意味します。

私たちは企業と連携して、コンプライアンスプログラムをレビュー・改善し、法令違反を防ぐための適切なガバナンスやコンプライアンス態勢を確立します。

また、インテグリティという企業⽂化を根付かせて、ビジネスを強化、ブランドを保護し、ビジネス上の混乱に伴う莫大なコストを抑える活動をサポートします。

Forensic Data AnalyticsとeDiscoveryテクノロジーを活⽤し膨⼤な量のデータをレビューすることで、企業のビジネスとリスクに見合ったコンプライアンスプログラムの策定に必要な深いインサイトを提供します。

EYは以下を支援します。

  • コンプライアンスの整備・運用状況、および組織風土の評価
  • コンプライアンスリスク評価のためのビッグデータのレビュー・分析
  • ビジネスインテグリティとコーポレートコンプライアンスの統合フレームワーク導⼊
  • サードパーティ、サプライヤー、代理店などの関係者とビジネスを⾏うことに伴うコンプライアンスリスクの軽減

不正調査サービス

何か問題が起きると、企業のビジネス、財政およびレピュテーションがたちまち壊滅的ダメージを受ける恐れがあります。

最悪の事態に発展した際には、さらなる損失とレピュテーションの低下を⾷い⽌めることが先決です。

不正⾏為、贈収賄やその他の不祥事の疑いが生じた場合、インベスティゲーター、フォレンジック・アカウンタント、コンプライアンスの専⾨家、テクノロジーのプロフェッショナルで構成される専任のグローバルチームが、企業の速やかな対応を⽀援するほか、その後の規制当局対応、⺠事・刑事訴訟⼿続き全般についてサポートします。

私たちは最新のフォレンジック・テクノロジーとデータ可視化ツールを活用して事実と証拠を速やかに収集し、問題の範囲を把握するとともに、全てのステークホルダーの懸念に対処できるように支援します。

また、さまざまなデータソースを分析して、それらの関係性、パターン、特異性を明らかにし、訴訟⼿続きにおいて調査結果を開示することで貴社の顧問弁護⼠をサポートします。

  • 不正⾏為の疑いがかけられた際の迅速な調査
  • 規制当局から求められる情報の効率的な収集
  • 問題点を明確にした上での訴訟準備
  • 不適切⾏為に関して将来的なリスク軽減策が既に講じられていることのステークホルダーへの提⽰

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。