複雑で不確かな環境の中、企業は多くの課題克服を迫られています。幅広い専門分野を持つチームとともに支援を行い、ビジネスを成功へと導くことが、私の日々の喜びであり、仕事への動機となっています。

Markus T. Schweizer

EY EMEIA, Japan Business Services (JBS) Leader

マーカス T. シュバイツァー / EMEIAでの日系企業の成功と成長促進、長期的価値の創出に情熱を傾ける。妻と3人の子どもとともにスイスで暮らしている。

2020年1月より、EMEIAのジャパン・ビジネス・サービス(JBS)リーダーを務める。また、グローバル・クライアント・サービス・パートナーとして、クロスボーダーで幅広い専門分野を有するチームと協働し、EYの最大手クライアントであるグローバル企業数社にもサービスを提供する。

これまでに、ドイツ、スイス、オーストリアで、ストラテジック・ソリューション・リーダー(2016~2019年)、アドバイザリーリーダー(2011~2016年)、マーケッツリーダー(2008~2011年)を含む、さまざまな役職を歴任する。

25年以上の経験をもとに、多岐に亘る分野の企業にアドバイスを提供し、絶えず変化するビジネス環境において、戦略、リスク、パフォーマンスの最適化を支援している。

スイスのベルン大学で経営学と経済学の修士号を取得。スイス公認会計士。

より良い社会の構築を目指すために

D&I(ダイバーシティ&インクルーシブネス)の促進に取り組み、2016年から2018年まで、EYのグローバルD&I運営委員会のメンバーとして活動してきました。

社会における価値創造と公共利益への貢献に寄与するスタートアップ企業を表彰する「EY Public Value Award for Start-ups」のビジネススポンサーとしても活動しています。

お問い合わせ