リスクトランスフォーメーション

> コンサルティング

EYのリスクトランスフォーメーション・コンサルティングサービスは、取締役会や各執行責任者が、戦略目的を達成するためのより適切な意思決定を行うための、敏しょうかつリスク意識の高い組織を構築するサポートをします。

EYができること

組織は、一連の戦略的な事業意思決定を通じて成長し、価値を創出しますが、その意思決定にあたってリスクをとることが必要です。これらのリスクの識別、管理、対応によって組織は成長し成功を収め続けるための好位置につけることができます。

従来より、組織は統制の実施を通じて管理できるリスクに焦点を合わせてきました。しかし往々にして、これはアップサイドの面ではほとんど利益をもたらしません。そのため、組織はリスク・ランドスケープの焦点を拡大し、アップサイド、アウトサイド、ダウンサイドという3種類のリスクを検討する必要があります。

リスク戦略の設計

EYのリスクトランスフォーメーション・コンサルティングサービスチームは、取締役会や各執行責任者が、戦略目的を達成するためのより適切な意思決定を行う敏しょうかつリスク意識の高い組織の構築をサポートします。私たちは、戦略、ファイナンス、オペレーション上のゴールに基づくユニバース(「リスク選好」)を設定し、受け入れるべきリスク、回避すべきリスク、緩和すべきリスクの分類(「リスク戦略」)を支援します。これらは全て、リスクを目的と事業戦略に整合させることに役立ちます。

機能とプロセスの変革

一般に、組織はリスク管理面で異なる課題を担う複数の機能を有しています。これらの機能は単独で働くことが多く、その結果、リスク管理の取り組みが著しく重複することにより、報告が混乱し、最終的に意思決定が遅くなります。

この組織的なハザードを回避または克服するために、シナジーを確立し、リスク機能およびプロセスの敏しょう性を獲得し、明白なオーナーシップと説明責任を定義し割り当てる必要があります。

ソリューションの実施

プロセスオーナー、統制機能および監査機能によるディフェンスラインを越えてソリューションを実行し管理するためには、リスクについての総合的な視点が求められます。

EYのリスクトランスフォーメーション・コンサルティングサービスチームは、組織のリスクに対する成熟度に応じて、リスクのタイプとリスク対応活動のランドスケープをまたがるデジタル化のオポチュニティーを、優先順位をつけて遂行します。私たちは、例えば、リスクモデルの開発・検証、統制の最適化、コンプライアンス、契約、プログラム関連のリスクを管理するためのプログラムの実施といった分野における、総合的なガバナンス・リスク・コンプライアンス(GRC)管理プラットフォームの導入や、部分的修正の実施など、多様なソリューションをプログマティックに遂行します。

リスクトランスフォーメーション・コンサルティングサービスは以下に関してサポートします。

  • 経営者へのコンサルティングサービス
    有効なコーポレートガバナンスの確立支援
  • 次世代の全社リスクの管理
    既存の全社リスク管理(ERM)プロセスに、戦略と業績リスク管理をよりよく統合する重要なレイヤーを加えることによって、敏しょうであり続け、業績のブレを軽減し、レジリエンスを高めるための支援をします。
  • リスク機能の最適化
    さまざまなリスク管理機能によるリスクカバレッジの範囲、取締役会・経営者レベルにおけるリスク管理の役割の整合性、リスク選好とステークホルダーの期待との整合性を評価することにより、リスク管理の取り組みの最適化およびリスク機能全体のデジタル化の影響の評価を支援します。
  • デジタルリスクの管理
    デジタルトランスフォーメーションにおいてリスクを理解、評価、管理することをサポートします。これにはトランスフォーメーションのライフサイクル全体にわたるリスクや、インテリジェントオートメーション、人工知能、IoT、ブロックチェーンといった新たなテクノロジーの導入も含まれます。
  • 高度なリスク分析と洞察
    プロセスからの逸脱やオペレーションの非効率、財務的な漏洩、起こりそうな危険の兆候に関して鋭い洞察を提供する「what-if」/予測シミュレーション能力と、ソリューションに組み込まれた高度なセクター分析で支援を行います。
  • GRCテクノロジーが使用可能
    従来のサイロを解体し、GRC全体でシナジーを活用し統合的かつよりスマートなやり方で捉えることによって、デジタルディスラプションの世界でリスクを抑え、オポチュニティーを生かすことをサポートします。
  • アプリケーションセキュリティー
    リスクとコンプライアンス要件に対応し、ビジネスプロセスに合わせた拡張可能で持続可能なアプリケーションセキュリティの評価、設計、実装を支援することで、リスクを軽減しながら効率性を高めることが可能です。
  • 統制の変革
    コストを20~40%削減し、プロセス実行を加速し、リスク管理の取り組みを戦略目的と整合させ得るEYの統制変革アプローチにより、統制コストを削減するのをサポートします。
  • サードパーティー・リスク・マネジメント
    契約内容が確実に実施されるように、複雑な性質を持つサードパーティーのリスク管理を支援します。私たちは、リスクの定性的・定量的評価をデジタル化することができる独自のクラウドベースのプラットフォームを通じて、これらのリスク管理を行います。
  • プログラム・リスク・マネジメント
    重大かつ複雑なプログラムと施策について望ましい成果を得ることをサポートします。私たちは、よりよくプログラムを実行し、信頼を構築し、成功の可能性を高めるためにプログラムリスクを識別して管理し、対応することをサポートします。
  • 法規制へのコンプライアンス
    強固なガバナンスの枠組みの構築から、持続的なリスクモニタリングの枠組みの構築、ロボティックスを利用したプラットフォームを通じたリスクモニタリングの自動化、経常的なリスク評価とモニタリングのための継続的な規制のアップデートまで、コンプライアンスのプロセスをサポートします。
  • サービスとしての(As-a-service)リスク管理
    EYの先駆的な手法、実績豊富なリスク専門家、グローバルな拠点を通じて、リスクおよびコンプライアンス活動をサポートします。私たちのマネージドサービスは、戦略目標を予想可能なコストで達成することをサポートします。

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。