D&I(ダイバーシティ&インクルーシブネス)

D&I(ダイバーシティ&インクルーシブネス)は、「あったらいいもの」ではなく、ビジネスの成功に欠かせない要件です。

多様性を重視する考え方とインクルーシブな企業文化の結合は、より良い意思決定を可能にし、イノベーションを促進し、組織の機敏性(agility)を向上させ、ディスラプションを乗り切る力を高めます。

インクルーシブな組織は、多様な要素のそれぞれが持つ力を最大限活用し、その組織で働くメンバー全員のフルポテンシャルを実現させます。これは見えない壁を最小限に抑え、真に革新的な考え方を促進します。D&Iの企業文化を醸成し維持することは、その組織がグローバルマーケットで長期間に亘って持続的に成功する助けになります。

EY Global Executive(GE)は、ダイバーシティ(多様性)とインクルーシブネス(包摂性)により注力することを示すために、GE D&I statementに署名をしました。

多様性、公正、受容の強化と実現に向けたEYのコミットメントを発表

EYはDiversity & Inclusiveness(D&I)を自社の経営に生かすだけではなく、EYの事業活動のあらゆるプロセスに浸透させ、それによってSocial Equityを実現させることを、“Diversity, Equity and Inclusiveness Statement”としてまとめ発表しました。同ステートメントには、EY Japan チェアパーソン兼CEO 貴田守亮を含む、Asia-Pacific Area Operating Executives(AOE)17名が署名をしています。

The Asia-Pacific Area Operating Executive Diversity, Equity and Inclusiveness Statement(英語版のみ)(PDF: 577KB)

多様性、公正、受容の強化と実現に向けたEYのコミットメントを発表

ダイバーシティ&インクルーシブネス(D&I)
- EY Japanの取組み

EY Japanは、より良い社会の構築を目指して、一人一人の能力を最大限に引き出し、魅力ある職場づくりに取り組んでいます。

詳しく知る

ey-friends-enjoying-party-celebrating-with-sparklers

成長の鍵はD&I(ダイバーシティ&インクルーシブネス

 

さまざまな視点を積極的に受け入れ、活用し、学ぶ力こそが、クライアントの期待に応える成果への鍵となります。

 

続きを読む

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。