カルチャー、タレント、リーダーシップ

> ワークフォース

人口の変化や新しい技術の登場により、私たちの働き方や働く理由、働く場所、さらには働き手が求める条件や期待値が変わってきています。必要なスキルを有する従業員を確保できるよう、企業には人材を引き付け、育成し、意欲を高めるための新たな取り組みが求められています。

EYができること

人材戦略の策定

絶えず変化する環境に柔軟に対応していくためには、必要となるスキルを有する人材の最適配置を実現させることが重要です。それはすなわち、「必要な人材を市場から獲得するか、あるいは社内で育成するか」という判断を行っていくことです。

私たちは、貴社が目指す人材戦略の実現や、必要となる能力・経験を有し、貴社の成長戦略や変革など目指す姿を達成できるタレントの育成・獲得を支援します。

リーダーシップの強化

既存事業の推進や変革の実行において、優れたリーダーシップはなくてはならないものです。すなわち、リーダーシップに対して適切な投資を行っているかどうかは、ビジネスのパフォーマンスに大きな影響を及ぼします。従業員の潜在能力を引き出すためには、「適応型リーダーシップ」を発揮することが必要不可欠です。つまり、社内で共有された価値観をベースとした、エモーショナルインテリジェンス(感情知能:EQ)を有し、リーダーとチームメンバー双方の継続的な能力開発を行っていけるだけのリーダーシップです。

私たちは貴社のビジネス、マーケット、業界、競合他社の状況を理解した上で、複雑かつ不確実性の高い環境や変わりゆく労働市場に対し、貴社の経営層が準備態勢を整えられるように支援します。

チームメンバーのパフォーマンスを高めると同時に、長期的に持続可能な成長を推進する能力を持つ最適なリーダーの育成には、リーダーシップに対する投資が欠かせません。

ケイパビリティの開発

ビジネスのパフォーマンスを高めるためには、適切な能力を有する人員を適切なポジションに配置し、持続可能な方法でビジネスを推進していくことが必要となります。

私たちは、貴社のビジネスや組織の状況に合わせて、強固かつ柔軟なフレームワークを構築し、将来の事業目標の達成に欠かせない人材戦略の立案を支援します。

従業員の生産性向上

絶え間なく変化する職場環境において、従業員のモチベーションを高く保つことは、組織が直面する最重要課題の一つです。

私たちは、従業員本人と会社の双方にとってベストな方法で、従業員の生産性の測定や、その向上に対する施策の策定(または見直し)を支援します。

従業員体験

現場の業務プロセスや使用しているシステム、業務ルールが複雑で断片的であるケースは少なくありません。一方で、団塊の世代やミレニアル世代、正社員や非正規雇用社員、またはフリーランスなど、従業員の働き方は多様化しており、それはつまり従業員との接点が多様化していることに他なりません。そのため、使い方が容易でシームレス(断絶しておらず連続した処理が可能)であり、なおかつモバイルでの利用が可能なインターフェースが求められています。

私たちは、従業員との接点を見直して従業員体験を向上し、意思決定に必要となるデータを迅速に提供できるプラットフォームの構築を支援します。

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。