国際女性デー

3月8日は国際女性デー(International Women's Day, IWD)です。EYは、国際女性デーに賛同し、ジェンダー平等の実現に向けた取り組みを加速させることで、より良い社会の構築を目指します。

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。
 

連絡する

EY Japanのリーダーたちが考える
ジェンダー平等の実現に向けて必要な解決策とは?

多様な人材一人一人が十分に力を発揮することができ、お互いに啓発しながらチームとして成長できる組織を目指して、さらなる進化を図っていきます。

蝦名 和博

EY Japan Tax Leader
EY税理士法人
統括代表社員

多様性と男女平等を軸に考えることで、より良い社会が構築されます。
WABNでは、女性アスリートが持つリーダーシップの可能性を開花できるよう、継続したサポートをしていきます。

佐々木 ジャネル

EY Global Women Athletes Business Network (WABN)
Leader

対話、共感、誇りを通じ、一人一人が納得して自律的に動く組織。そんなイノベーティブでしなやかな組織は、前例にとらわれないリーダーシップから生まれます。
力で人を動かすリーダーシップよりも人が喜んで動きたくなるリーダーシップを目指します。

片倉 正美

EY Japan Assurance Leader
EY新日本有限責任監査法人 理事長

もっと早く、もっと遠くへ ― 自分を信じて、前に進もう。でこぼこ道でも、遠回りでも自分が選んだ道なら楽しめる。
遠くに行くなら仲間を作ろう。頑張る仲間の姿は心が折れそうな時に歩き続ける力となり、あなたの足跡は後から来る誰かの勇気になる ―
EY Japanは多様なメンバーが属性にとらわれず互いを尊重し、活躍し、社会に貢献することを積極的に支援しています。

梅田 恵
EY Japan  
D&I Leader

人生における全ての経験や視点は、自分らしさという強みになると考えています。
その強みを活かして何事も自信を持ってチャレンジできる社会の実現を目指して、一歩を踏み出す勇気を全力でサポートします。

小池 雅美

EY Japan Consulting Leader

EY Japanでは柔軟な働き方、育児支援プログラムの導入などで女性の定着率が向上しています。ジェンダー平等は全ての人に長期的価値をもたらすという信念のもと、自らが模範となり、その実現に向けた変革を先導していきます。

辻 幸一

EY Japan
Chairman & CEO

リーダーを打診されたとき、はたと「リーダーとはどうすればなれるのだろう?」と途方に暮れました。
「Lead the People」や「Lead the Society」の前に、「Lead the Self」がリーダーの旅の始まり。そう学んだとき、肩の力が抜けました。自分らしく、自分のやりたいことをすれば良いのだと。

近藤 聡

EY ストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社
代表取締役社長

社会をより良くしていくためには、ジェンダーの視点に基づいた多様な発想や価値観が欠かせません。
EWWでは、スケールアップを目指す女性起業家の信頼性向上とネットワーク形成を支援していきます。

関口 依里

EY Entrepreneurial Winning Women (EWW)
Japan Leader

ジェンダーやナショナリティー、ジェネレーションをまとめて捉えるのではなく、全員が個々人の意見や考え、想いに耳を傾け、尊重し、協力する。
考え方をほんの少し変えるだけで、社会は大きく変わるのではないでしょうか。
EY Japanはこうしたより良い社会の実現を目指し、歩み続けています。

梅村 秀和

EY Japan Strategy and Transaction Leader

求められる役割や期待、与えられる機会にはいまだに男女格差があります。
女性の活躍支援は、企業の人事施策で平等をうたうだけでは不十分であり、歴史や社会的な構造、体力差など、女性自身にかかる負荷の大きさを男女が共に理解し、キャリア支援を行う必要があります。
女性だけに努力と現状の克服を求めるのではなく、男性が肯定的に責任感を持ち、積極的に具体的な支援をすることが大切です。

貴田 守亮

EY Japan Regional COO

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。