銀行業におけるトランスフォーメーションと成長

企業主導によるトランスフォーメーションを加速させ、企業を成長に導きます。

イノベーション、テクノロジーを主体としたディスラプション(創造的破壊)、コンバージェンス、データおよびアナリティクスによる銀行業界の再構築が進んでいます。その勢いは劇的な変化をけん引しており、銀行はこの変化の主導権を握るのか、すぐ後を追うのか、あるいは現状を維持するのかを決断しなければなりません。

成長をけん引する機会を模索するのであれば、ビジネスラインやチャンネル、商品の変革に焦点を当てると同時に、依然として続く規制当局による監視や銀行離れによる脅威の増大ともバランスを取る必要があります。リードする銀行は将来に対する明確な道筋を見いだすようになります。そして成功するか否かは、戦術的な取り組み、長期なトランスフォーメーションおよび成長戦略を、バランスを保ちながら実行できるかどうかにかかってくるでしょう。