EY Atlas

外部の基準、EYの解釈、ソートリーダーシップなどの会計・監査に関するコンテンツにアクセスできる、クラウドベースのプラットフォーム。

EYは、綿密な分析を通して高い評価を築きあげてきました。私たちの業務の基礎は、資本市場の動向、規制のトレンドあるいは技術革新など、ありとあらゆる変化を予測し、クライアントの皆さまがその変化に適応できるように支援することです。

私たちはクライアントの皆さまと協力し、いかなる基準の変更にもついていけるように支援します。それは単なる技術的な対応ではありません。ビジネスに影響を与える動向について最先端の知識を持ち続けることへのコミットメントです。

今でも対面でのミーティングが私たちの業務提供にあたっての基礎であるものの、必要に応じて、また必要なときにインサイトを提供していきたいと考えています。提供の方法はさまざまですが、中でもクラウドベースのソリューションであるEY Atlasは提供可能なサービスのうち不可欠な要素の一つです。 

EY Atlasは、私たちのグローバル会計および財務報告の検索プラットフォームです。EYのチームは、このプラットフォームを通じて、より新しく関連性の高いより良いリサーチデータとテクニカルデータを活用しながら、高品質の監査を提供することができます。 スマートフォンやタブレットでも使用できるこのツールは、移動の機会が多い監査人にとって、統合された一貫性のある使いやすい情報検索手段を提供しています。

EY Atlasは、業界トップクラスのグローバル・オンライン監査プラットフォームであるEY Canvasと連動しており、最も関連性の高い会計・監査・業界の最新情報をEYチームに提供しています。

EY Atlas Client Edition

EYが独自に開発したEY Atlas Client Editionは、クライアントの皆さま向けのサブスクリプションベースのプロダクトです。EY Client Portal(2020年夏以降にMy EYへ移管予定)からアクセスできます。会計、財務報告、規制当局への関連書類提出、さらにはソートリーダーシップなどに関するEYの専門的な知見も、こちらから直接入手できます。

主な利点:

  • 直感的で使いやすいインターフェース
  • リサーチ結果をスピーディーに、かつ的確に表示
  • アップデートおよびニュースアラートにより、常に最新情報を提供
  • 会計や特定の産業に関するコンテンツに、トピックページから素早くアクセス可能
  • EYのデジタル出版物を閲覧できる、使いやすいライブラリ
  • ドキュメントは読みやすい形式を採用し、全体または一部のエクスポートや印刷機能を提供
  • ドキュメント(全体または一部)へのショートカットやブックマークを作成できる「ピン留め機能」を利用して、複数ドキュメントの同時エクスポートや印刷が可能
  • アクセスしたページを追跡する履歴機能により、関連コンテンツへのアクセスをさらに迅速化

サブスクリプションチャネル

EY Atlas Client Editionは、ビジネス要件に合わせて各種サブスクリプションチャネルからお選びいただけます。(日本の会計・監査基準は含まれていませんのでご了承ください。また、掲載コンテンツはすべて英語となっています。)

  • 国際財務報告基準(IFRS)

    IFRSサブスクリプションチャネルでは、市場をリードするEYの「International GAAP®」冊子の全文にアクセスできます。IFRSの解釈や実践、関連するビジネスを取り巻く状況においてIFRSを適用する方法について取り上げているほか、グローバルな財務報告において、複雑な実務上の課題をどう解決すべきかに関する知見を幅広く紹介しています。

    主なコンテンツは、以下の通りです。

    • 「International GAAP®」の全文は、検索可能な形式で提供されており、トピックに関する文言には、出典や関連する基準、実例へのリンクが設定されています。
    • IFRS基準全文(前年分の合本ダウンロードを含む)、国際会計基準、解釈、適用ガイド
    • 財務諸表の実例(Good Groupシリーズ)
    • EYのソートリーダーシップおよびIFRS冊子のアーカイブ(「Applying IFRS」、「IFRS Developments」、米国におけるIFRSコンバージェンスに関する主要刊行物、年末アップデートなど)
    • インタラクティブなオンラインGAAPチェックリスト

    上記以外のEY IFRS刊行物には、ey.com/IFRSからアクセスが可能です。

  • 米国

    米国会計基準およびEY Analysisのサブスクリプションチャネルでは、米国会計基準(US GAAP)に関し、EYが提供する解釈指針、当局による公式資料、オンライン公開物全般のチェックリストなどの貴重な情報を提供します。

    主なコンテンツは、以下の通りです。

    • EYの会計関連ページ・規制関連ページ
    • EY会計マニュアル(財務報告書作成小冊子など)
    • 米国証券取引委員会(SEC)マニュアル
    • 従業員給付制度マニュアル
    • 開示に関するチェックリスト
    • EYのソートリーダーシップ
    • 米国財務会計基準審議会(FASB)の会計基準編纂書
    • 緊急問題専門委員会(EITF)の論点要約
    • SECのガイドライン・規則・規制
    • 公開企業会計監視委員会(PCAOB)の監査基準・関連規則・エクスポージャードラフト
    • 公式資料
    • 米国公認会計士協会(AICPA)A&Aのガイド・基準・実務指針
    • インタラクティブなオンラインGAAPチェックリスト

    EYが提供する、上記以外のUS GAAP関連刊行物には、EY Accounting Linkからアクセスできます。

  • カナダ

    カナダ勅許職業会計士協会(CPA Canada)、国際会計基準審議会(IASB)、カナダ投資業規制機構(IIROC)、カナダの証券規制当局が制定した基準の最新情報を常に把握できる、包括的な調査ツールです。

    主なコンテンツは、以下の通りです。

    • CPA Canada Standards and Guidance Collection:会計ハンドブック、保険ハンドブック、公会計ハンドブック、基準に関するガイダンス(管理委員会、経営陣による議論および分析、リスク管理、ガバナンス)
    • Canadian Securities Reporter:上場企業とそのアドバイザーが、証券規制上の義務を効果的に果たす際に役立つよう作成された、規制申請のための実用的な手引き。Ernst & Young LLP(カナダ)がCPA Canada向けに作成
    • IASB:国際財務報告基準、解釈、公開草案、実施ガイド
    • IIROC:加盟ディーラーに関する規則、実践および手続きに関する規則
    • EYによる解釈ガイド、インタラクティブなオンラインGAAPチェックリスト
  • オランダ

    オランダのEY Handboek JaarrekeningおよびIFRS-Dutch Comparisonサブスクリプションチャネルでは、オランダの会計に関する法や規制に基づいて報告を義務付けられている法人を支援するため、オランダの一般会計原則であるDutch GAAP(Richtlijnen voor de Jaarverslaggeving)に関する重要なガイダンスを提供します。

    主なコンテンツは、以下の通りです。

    • EY Handboek Jaarrekening(オランダ語のみ):Dutch GAAPに関する主要リソースで、オランダの会計に関する法や規制に基づいて報告義務を課されている法人向けの内容です。会計原則や財務諸表の提示に関するオランダの規制を、該当するIFRSに照らして解釈するための指針を提供します。同ハンドブックでは、オランダ企業における財務諸表の実例を紹介するほか、産業別の規制ガイドも提供しています。
    • IFRS-Dutch GAAP Comparison(英語・オランダ語):IFRSとDutch GAAPの詳細な比較対照機能を備えたツールです。比較機能では、オランダの法規制に準拠して作成した財務諸表と、IFRSに従って作成した財務諸表との違いを説明します。

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。