ビジネス・プロセス・オートメーション

> Private equity

テクノロジーを活用した革新的なソリューションで業務を合理化し、効率性や有効性を高めます。そして、リスクを最小化して事業を守ることにより、ますます複雑になるプライベートエクイティ環境に対応するための支援を行います。

関連トピック Private equity 金融サービス

EYができること

資産運用会社は、あらゆる方向からのプレッシャーに直面しています。 新商品や運用報酬の引き下げを求める投資家の声はますます高まる一方、株主や規制当局は透明性の向上を求めています。

競争で打ち勝つためには、業務の向上を後押しする、知見に富んだ戦略やリーディングプラクティスが必要です。EYでは、フロントオフィス、ミドルオフィス、バックオフィスのオペレーションを見直し 、有効性や利益率を高め、投資家のカスタマーエクスペリエンスを強化し、規模を拡大しながらもコストを下げられるよう、以下のサービス支援を行います。私たちは以下をサポートします。

業務面や費用面の有効性

  • オペレーティングモデルおよび財務のトランスフォーメーション
  • 組織の有効性(後継者の育成、人材戦略、組織設計)
  • 戦略的ソーシング(TPA、BPO、コソーシング)
  • ビジネスケースの立案およびモデリング
  • シェアードサービス

テクノロジートランスフォーメーションおよびイノベーション

  • 報告やアナリティクスの立案と実施
  • システムの選定と導入
  • デジタル戦略
  • ロボティック・プロセス・オートメーション
  • 将来のオペレーティングモデル(RPA、人工知能、機械学習)

リスク管理

  • サイバーセキュリティやデータ漏えいへの備え
  • 内部監査およびSOX法の順守
  • 規制上のコンプライアンス
  • 受託業務に関する内部統制報告
  • 財務諸表/監査プロセスの合理化

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。