日本のデジタル・テクノロジー・リーダーとして、デジタル戦略、エコシステム戦略、デジタルトランスフォーメーションを実施する上で、新たなコンサルティングサービスやプラットフォームの導入を推進しています。

中川 勝彦

EY Japan TAS, Digital Technology Leader and EY-Parthenon Managing Director and Partner

EY Japanのデジタル・テクノロジー・リーダー。デジタル戦略、デジタルトランスフォーメーション、エコシステム形成戦略を先導。EYパルテノンのパートナーでもある。

20年以上の戦略コンサルティング経験を有し、企業変革、M&A、グローバル市場参入、組織・事業再編などの経営重要課題に関して多くの実績を誇る。日系企業における経営トップレベルとのプロジェクトやセッションを通じて、日本社会の変革をリードする取り組みにも注力。

日本のデジタル・テクノロジー・リーダーとしてエコシステム戦略、デジタル戦略、デジタルトランスフォーメーションを実施する上で新たなコンサルティングスタイル、プラットフォームの導入を推進している。

より良い社会の構築を目指すために

デジタルディスラプションが進行する社会における付加価値の創出を成し遂げるために、戦略および実行をグローバルに支援していく基盤として、政府、大企業、ベンチャー企業、投資家の人材エコシステム形成を促進しています。

お問い合わせ