Entrepreneurial Winning Women

> Entrepreneurship

65カ国で実施されているEY EY Entrepreneurial Winning Women ™は、事業拡大の潜在力を持つ企業を経営する女性アントレプレナーを見いだし、成長加速のためのサポート、リソース、アクセスを提供するプログラムです。

EYができること

11年目を迎えたこのプログラムでは、小規模ながら収益性のある企業を立ち上げたものの、持続可能な方法による拡大に必要なツールを見いだせていない経験豊富な女性創業者、いわゆる「ミッシングミドル」を対象としています。

創業者の皆さまにEYの広範なリソース、豊かなネットワーク、そしてノウハウの継続的なアクセスを提供し、市場のリーダーに成長する能力を高めるサポートをします。同時に、成功を収めている女性アントレプレナーやロールモデルとなる女性で構成された、活力あふれるグローバルコミュニティーの場を提供しています。2018年時点での参加者は430名を超えています。

Entrepreneurial Winning Women™

グローバル・インパクト・スタディー 

50カ国400名超の成功を収めている女性アントレプレナーコミュニティーを対象とした初めてのグローバルサーベイを通して、創業者たちが企業の規模拡大において何を学び、何を適用してきたのかをお届けします。

全文を読む

EY Entrepreneurial Winning Women™の受賞者には、成長計画の活用につながる指導を受けていただきます。この計画は、アントレプレナーたちが小さな会社を拡大し成功するために取り組まなければならない主要5項目である「勝つための五つの方法」で始まります。これによってアントレプレナーたちは、会社を拡大し、より多くの従業員を雇い、より良い世界を構築していきます。

  • 大きく考え、大胆であれ:将来の事業目標について意欲的に考える
  • 事業の中に収まるのではなく、事業に影響を及ぼす:将来を見据え、成長に向けた道筋を描けるよう、強力なチームを育てる
  • カギとなるアドバイザリー・ネットワークを構築する:他のビジネス・リーダーたちとの関係を構築し、助言を得て、相談できるようにする
  • 世間の注目を集める:ブランドを動かす。公共の場で発言し、自分が知っていることについて書き、自分のストーリーを共有する
  • 拡大に向けた資金調達手段を評価する:成長に伴う資金ニーズについて考え、それに合わせて投資家から資金を調達する
EY Entrepreneurial Winning Womenプログラムによって、それまで接点のなかった人々やリソースにアクセスし、想像をはるかに超えた知名度を得て、支援されていると感じる思いやりあふれたコミュニティーに参加することができました。その影響はすぐに現れました。私の目的は人の潜在力を解き放つことですが、このプログラムでは自分の潜在力を解き放ち大きな変革を起こしました。
Nikki Barua
米国 BeyondCurious社の創業者兼CEO
businesswoman sitting in meeting background

X染色体はビジネスリーダーシップの未知要因(X要因)なのか?

 

EYの調査リポート 『Is the X chromosome the X factor for business leadership?』によれば、女性が経営する企業は、資金調達において多くの障害に直面しながらも、男性が経営する企業よりも旺盛な成長目標を掲げています。

世界的なプレゼンス

各地のEY Entrepreneurial Winning Womenプログラムについては、以下の国や地域からご確認ください。

事業への先見性のある人は、非常に孤独な旅路になることがあります。エリートプログラムに選ばれることによって、多くのアントレプレナーから活力をもらえます。
Lisa Schiffman
Director, Brand, Marketing and Communications, Americas Growth Markets and Global Entrepreneurial Winning Women Leader

お問い合わせ

より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。