インシュアウェーブ(Insurwave):ブロックチェーンを基盤とした海上保険

> 保険

EY、Guardtime、大手保険会社数社は、ブロックチェーンを基盤とした世界初のプラットフォームであるインシュアウェーブの使用を開始しました。このプラットフォームでは、世界中の海上貨物への保険付保に関するさまざまなデータソースを統合し、その流れの安全性を確保します。

分散型データベースで、スペシャルティー保険に関わる全ての参加者に唯一の安全なアクセスを提供します。 ブロックチェーンプラットフォーム展開の第1フェーズでは、保険契約の作成をサポートします。 インシュアウェーブの進化の詳細についてはPOVをご確認ください。 

主なメリットには以下のようなものがあります。  

  • 保険金請求に数年ではなく数時間で対応
  • 保険料の合意や決済が数秒で完了
  • 船荷主は資産を追跡し、保険仲介人や保険会社とデータを共有
  • 保険仲介人は管理ではなくクライアントへのサービスの提供に注力
  • 保険会社はリスクエクスポージャーをほぼリアルタイムで追跡

以下よりインシュアウェーブが海上保険業界にどのような変革をもたらしているかをご確認ください。 

    お問い合わせ

    より詳しい情報をご希望の方はご連絡ください。