変貌が加速する自動車産業 ~最新動向とポストCOVID-19に求められる実践思考と税務対応~

 

自動車産業は猛スピードで技術が進化しており、大きな変革の波が訪れています。完全自動運転化、IoT化する自動車部品、EV車の技術等は話題を呼ぶホットトピックとして報じられ、業界の将来を影響する重要な関心項目です。また、新型コロナウイルス(COVID-19)が猛威を振るっている中、かつてないほどヒトとモノの流れが抑制され、サプライチェーンとグローバル経済への影響が深刻化しています。

この度、デトロイト日本商工会と共催でお届けする本ウェブキャストでは、EYコンサルティング部の担当者が自動車産業の最新動向及び次世代技術に関する情報の提供と“ヒト・モノの移動”であるモビリティの視点から自動車産業が捉えるべき事業・影響の解説を実践的提言を行います。更に、EY税務部の国際法人税務及び移転価格担当者が自動車産業における事業・サプライチェーンの再編と知的財産権の管理に関する考えについて、日系企業各社に影響が大きいポイントを中心に、対応策を提言いたします。
 

開催日時:2020年7月30日(木)午前5:30~7:00
言語:日本語(一部英語)
共催:
デトロイト日本商工会
 

講師:

  1. 秦 正彦 Ernst & Young LLP
    グローバル兼米州統括ジャパンビジネスサービス税務リーダー
  2. 早瀬 慶 EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社
    商用車・モビリティ チームリーダー
  3. ブライアン・チャンス Ernst & Young LLP
    Global Client Service Leader and Advanced Manufacturing & Automotive Innovation Leader
  4. 古屋 宏晃 Ernst & Young LLP
    移転価格 パートナー
  5. 村井 祥一 Ernst & Young LLP
    移転価格 パートナー

ウェブセミナー 視聴お申し込み

※フリーのメールアドレスでのご登録はできません。
ウェブセミナー視聴のトラブルシューティングはこちらからご確認ください。

お問い合わせ

E-mail

プレゼンター

EY 税理士法人
複合的サービスを提供するプロフェッショナル・サービス・ファーム
EY アドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社
複合的サービスを提供するプロフェッショナル・サービス・ファーム

ウェブキャスト

時間 現地時間