「カーボンZERO気候変動経営」書籍出版記念セミナー カーボンZERO 気候変動経営 ~気候変動の潮流を踏まえた企業変革~

 

EYはこのたび企業経営の目線から気候変動問題を論じている書籍「カーボンZERO気候変動経営」を出版いたしました。

2015年のパリ協定採択以降、気候変動をめぐる政策・ビジネスの潮流は世界で加速しています。
気候変動というアジェンダは、社会貢献の枠を超え、今後の企業経営にとって極めて重要な意味をもつようになっています。
一歩かじ取りを誤れば、事業の競争力が削がれ、企業の存続が危ぶまれるリスクとなる一方、適切に自社を適合させることができれば、企業価値の向上と持続可能性の実現に寄与する機会にもなり得ます。

本セミナーでは、カーボンニュートラルに向けたトレンドを概観し、今後求められる戦略上の意思決定や具体的な方策について解説・提案します。


プログラム:

14:00-14:10 ご挨拶および講演『気候変動の潮流を踏まえた企業変革』

世界は、脱炭素に向けてかつてないほどに加速しています。一方で気候変動を巡る将来は不確実性が高く、企業には難しいかじ取りが迫られています。本講演では、気候変動を巡る動向を概観した上で、企業経営および各機能部門に求められる変革を論じます。さらに、カーボンプライシング制度の導入やCO2削減に向けたIT技術採用など、具体的にとるべきアクションについても解説します。

EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社
ストラテジック インパクト パートナー
EY Japan SDGsカーボンニュートラル支援オフィス メンバー
尾山 耕一

14:10-14:20 ゲストスピーカーご講演①『気候変動をめぐる企業への期待、その先』

世界の温度上昇を1.5℃以内に抑制するため、企業には自社活動やエネルギー消費に伴うCO2排出だけでなく、バリューチェーン全体でのCO2排出(Scope 3)など、脱炭素を実現するための方向性と戦略の明確化が求められています。さらに、気候変動にとどまらず、水、生物多様性、自然資本など幅広いアジェンダへと、社会や投資家から企業への期待は拡大しつつあります。本講演では、こうした企業を取り巻く情勢と期待について解説します。

一般社団法人 CDP Worldwide-Japan
シニアマネージャー 高瀬 香絵 氏

14:20-14:30 ゲストスピーカーご講演②『金融市場から見たサステナブルファイナンス最新事情』

気候変動は大きなテーマとして投資家サイドにも大きな影響を与えています。投資家はこのテーマをどうとらえているか、資金調達のバリエーションはどうなっているか、など金融市場側から最新情報を見ていくことで、投資家が企業に期待する経営や開示とは何かを浮き彫りにしていきます。また、適宜、規制や監督当局による制度設計などの解説もします。

BNPパリバ証券株式会社
グローバルマーケット統括本部 副会長
チーフ クレジットストラテジスト / チーフ ESGストラテジスト
中空 麻奈 氏

14:30-14:40 ゲストスピーカーご講演③『日本企業に求められる再生可能エネルギー導入』

企業やサプライチェーンの脱炭素に向けては、再生可能エネルギーの導入が重要なアクションとなります。実際に国内外で、「RE100」に参加する企業の数は増加し続けています。本講演では、日本の再生可能エネルギー事情を概観し、今日本企業が採用できる再生可能エネルギー導入の方策を解説します。さらに、これからの時代を見据えて取り組むべき再生可能エネルギー導入の在り方についても論じます。

みんな電力株式会社
専務取締役事業本部長 三宅 成也 氏

14:40-15:10 パネルディスカッション

15:10-15:30 質疑応答&クロージング


講演者

高瀬 香絵 氏
一般社団法人 CDP Worldwide-Japan
シニアマネージャー

慶応義塾大学湘南藤沢キャンパスにて学士・修士取得後、日本エネルギー経済研究所や地球環境産業技術研究機構(RITE)などにて気候変動モデル分析を実施。東京大学新領域創成科学研究科にて、博士(環境学)を取得後、科学技術振興機構低炭素社会研究センター、東京大学工学系研究科にて省エネ政策、再エネ普及政策などの研究に従事。2015年よりCDPに参加し、現在はSBT・RE100・TCFD開示の分野で企業・自治体のエンゲージメントに従事している。

中空 麻奈 氏
BNPパリバ証券株式会社
グローバルマーケット統括本部 副会長 チーフ クレジットストラテジスト / チーフ ESGストラテジスト

慶應義塾大学経済学部卒。野村アセットマネジメントにてクレジットアナリストとして金融セクター、ソブリンを担当以降クレジットアナリシスに従事。2000年モルガン・スタンレー証券に移籍、事業会社セクターを担当。2004年JPモルガン証券に移籍、クレジット調査部長として全セクターを担当。2008年BNP パリバ証券にクレジット調査部長として入社、2011年より市場調査本部長 チーフクレジットアナリスト、2018年7月からチーフESGアナリストを兼務。2020年2月より現職。

三宅 成也 氏
みんな電力株式会社
専務取締役事業本部長

名古屋大学大学院(電気工学)修了、神戸大学大学院(MBA)修了。2007年まで関西電力原子力部門にて13年間勤務。その後、アーサー・D・リトル、KPMGコンサルティングにて幅広い業界のコンサルティングの経験を積む。「顔の見える電力」を特徴とするみんな電力では、小売電力事業の責任者として、ブロックチェーンP2P電力プラットフォームの開発などに取り組んでいる。

尾山 耕一
EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社
EY Japan  SDGsカーボンニュートラル支援オフィス メンバー ストラテジックインパクト パートナー

慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程修了(MBA)、大手会計系コンサルティングファームを経て、現職。自動車・製造業を中心に、新規事業企画、技術開発構想、マーケティング戦略立案などに従事する。近年では、SDGsを起点とした中期経営計画策定、社会課題解決に向けた新規事業構想、TCFD対応など、サステナビリティ視点を組み込んだ経営戦略の立案支援に取り組む。


日時:2021年7月30日(金)14:00~15:30(日本時間)
参加費用:無料
対象者:CXO、経営企画部ご担当者様、 環境CSR部ご担当者様
言語:日本語
主催:EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社

ウェブセミナー 視聴お申し込み

※フリーのメールアドレスでのご登録はできません。
※同業他社、コンサルティングファームなどの方のご参加はご遠慮願います。
※プログラムは変更となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
ウェブセミナー視聴のトラブルシューティングはこちらからご確認ください。

お問い合わせ

E-mail

プレゼンター

EY ストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社
複合的サービスを提供するプロフェッショナル・サービス・ファーム

ウェブキャスト

時間 現地時間